2009年02月16日

いま、地球に必要なビジネスはなんだろう?

こんにちは!オルタナ編集部です。
スロービジネスカンパニーさんからイベントのお知らせです。http://www.slowbusiness.org/

========================================
      ~君を幸せにするビジネス~
       スロービジネス見本市

 2009年3月8日(日)@池袋アカデミーホール
========================================

金融危機に格差拡大。
働くことと生きることの意味を突きつけられる時代に
伝えたいビジネスや生き方があります。

10人のスロービジネス見本市。
共感や感動を「投志」する模擬投資ゲームで
一緒に地球に必要なビジネスを考えてみませんか?

<日本で一番売れている会計の本の著者>
天野敦之さんの基調講演も必聴です!

【日時】 2009年3月8日(日) 12:20開場(13:00スタート)

【場所】 池袋アカデミーホール(東京都)
池袋駅(JR山手線、有楽町線)東口より徒歩5分
http://www.academyhall.co.jp/

【定員】 200名

【プログラム】
13:00〜 基調講演
天野敦之(『会計が面白いほどわかる本』著者)
「社会も自分も幸せになるために」

14:00〜 第1部:プレゼンテーション
※フェアトレード、半農半Xコミュニティ、スローツーリズムなど10ブース。

15:10〜 第2部:模擬投資ゲーム
各ブース見学・交流タイム・"投志"タイム

17:10〜 コメンテーター講評(天野敦之氏×中村隆市)
投志金額の集計&発表

18:20 終了

※終了後交流会あり:別途2000円(予定)

【参加費】
当日:2500円 予約:1800円
学生:1500円(当日・予約共)

【プロフィール】

天野敦之
一橋大学商学部経営学科卒業後、コンサルティング・ファームを経て、
金融機関でM&Aや資金調達の助言業務等に従事。
その後、公認会計士天野敦之事務所を設立し、人の幸せと企業の利益を
両立させるためのアドバイスを提供。多くの企業の業績改善を実現している。
主な著書に、日本で一番売れている会計入門書『会計のことが面白いほどわかる本』
『価値を創造する会計』『君を幸せにする会社』などがある。
http://sinzenbi.net/

中村隆市
スロービジネススクール校長。(株)ウィンドファーム代表、
(有)ゆっくり堂代表。環境NGO「ナマケモノ倶楽部」世話人。
有機農業見習い、廃品回収業を経て、生活協同組合にて有機農産物の
産直に携わる。1988年から有機コーヒーのフェアトレードに取り組み、
98年コロンビア、2000年ブラジルでの有機コーヒー・フェアトレード
国際会議で講演。スロービジネスの展開と平行し、90年から
チェルノブイリ原発事故被害者の医療支援活動を続ける中、
足元の日本で核燃料再処理工場が試運転を開始。
放射能の危険性をできるだけ多くの人に伝えるため
「豪快な号外」3000万部を07年に発行。著書に『スロービジネス』がある。

【問い合わせ・お申込み先】
スロービジネスカンパニー事務局
e-mail: sbc@slowbusiness.org

tel: 093-202-0081(ウインドファーム内)
Fax:093−201-8398
posted by Alterna at 17:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

AVEDA アースデー月間2009

日曜日にこんにちは。
編集部の加藤です。
(出社しているわけではないですよ。)


今日はAVEDAさんの取り組みをご紹介しますぴかぴか(新しい)

3月26日〜5月13日までのアースデー月間中、
全世界24の国と地域におけるアヴェダの活動により、
300万ドル(3億2500万円)、日本では約815万円を目標に募金活動を行います。

2009年のテーマは
「水と地球を守る一歩」

世界では12億人の人が生活に必要なきれいな水を得ることができず、
毎日4000人の子供が命を落としています。

アヴェダに関わる人々が一丸となり、
世界中の人々にきれいな水がいきわたるように、小さくても確かな一歩を踏み出すため、このテーマに決まったそうです。


では、具体的にどんなことをするのでしょうか。

まずは、
売上げ全額を寄付する
「オーガニックラベンダーキャンドル」の販売。

こちらが100%エコサート認定オーガニックアロマを使用したキャンドルです。

画像 970.jpg
ラベンダーの箱がステキです。

画像 971.jpg

とってもやさしい香り立ちです。
ラベンダー、クラリセージなど、リラックス効果の高い香りの調合をされています。
やわらかく爽やかな香り。寝る前に灯すと安眠できそうです。


そして
「I walk for Water(水のために歩く)」
蛇口をひねれば清潔な水が飲める日本とは違い、
世界に目を向ければ水を得るために一日平均6キロ歩き、
20リットルの水を運ぶ地域がたくさんあります。

そのことをわかってもらうために、世界各国で
アヴェダのサロンスタッフと客が一緒になりウォーキングします。
日本では、4月21日に開催予定だそうです。

「I catwalk for Water(水のためにキャットウォークする)」
アヴェダUSAでは、The Wall Groupと組み、
2月12日〜20日に行われる「ニューヨークファッションウィーク秋/冬2009」のパフォーマンスに対して、ファッション関係者から資金援助を募ります。

日本では、
南青山、新宿、心斎橋の直営店、
全国のネットワークサロンが独自の募金活動を実施します。
活動内容詳細は、各店舗にて。



ヘアサロン、美容商品は、
特にこだわりを持って選ぶ人が多いと思います。
判断材料としては、
美容効果、スタイリングの腕前、ファッション性、価格などがあげられますが、最近では
「社会貢献度」「エシカル性」を意識する人が増えている気がします。
アヴェダさんの取り組みを通じで、
そのオルタナティブな判断基準が、もっともっと広まればいいなぁ、
と思いました。


posted by Alterna at 11:42| Comment(16) | TrackBack(1) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

NPO 法人 Good Day[ 竹取ツアー ]の開催します!

 NPO法人 Good Day グッデイは、スタディツアーの新たなラインアッ
プとして、「グッデイ スタディツアー [ 竹取ツアー ]」を初めてシリーズ化して展開します。
“遊びながらエコ”をコンセプトに富士山の清掃活動や間伐ツアーを今まで展開してきました。
今回はお客様に季節で変化する竹林を感じていただくことで、楽しみながらより深く環境へ興味をもっていただけるツアーとなっております。
【注】:受付は終了しました。

● ツアーの特徴
私たちの生活様式が変わり、竹を使用する機会が減ってしまったため整備されていない竹林の現状を拝見していただ
けます。整備されずに大きく伸びた竹は、周囲の森林や畑にも影響を及ぼしています。本ツアーでは里山を守るため、
参加者のみなさまに冬に“間伐体験”をしていただき、春には収穫した筍を竹炭で焼くという竹林の生殖活動を肌で
感じることのできるツアーとなっております。

▼ 日程・場所
2009 年2 月7 日(土) 茨城県 里美地区
▼ ツアー情報ページ
http://www.goodday2u.org/taketori0207

《担当者の星川さんからのひと言》
こんにちは。NPO法人 Good Day(グッデイ)の星川です。
Good Day は、たくさんの人が地球環境を大切にしながら暮らしている社会を目指すNPO です。
地球環境のために、何かしたい。気持ちのよい自然を守りたい。けれど、どうしたらよいのかわからないし、はじめの一歩は、勇気がいる。そんな気持ちをお持ちの方と一緒に遊び、一緒に学びたい。
“遊びながらエコ”をテーマに富士山の清掃活動や逗子のビーチクリーン、参加者ひとりににつき1本の植林ができるフットサルなどの環境啓発イベントやエコツアーを開催しております。
イベントの様子が分かる写真なども掲載しておりますので、ぜひ一度ホームページをご覧ください。↓ホームページはこちらからご覧いただけます↓
http://www.goodday2u.org/


【Good Day ニュース】
人気ブランド『Quolomo』とのコラボレーションで、
「東原亜希さんのデザイン×GoodDay の植林」T シャツを発売しています。【One Dress, One Tree Project】として、1 枚購入ごとに、1 本の植林がされます!
100%オーガニックコットンで作られています。洋服を買ってエコに参加してみませんか。
posted by Alterna at 20:10| Comment(16) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

安田菜津紀さん 写真展&トークライブのお知らせ

こんにちは。
オルタナ編集部です。
最新号がいよいよ発売されました。
お近くの書店やアマゾンなどでもご購入できます。
http://www.alterna.co.jp/shoplist.html
是非、お買い求めください。

12号の「photogallery」の写真を撮影をした、安田菜津紀さんのトークライブが熊本で開催されます。

現在、EPSONの広告写真や、現在発売中の「AERA」ANAの機内誌「翼の王国」などに写真が掲載されています。


安田菜津紀 写真展&トークライブ

タイトル:『NO DAY BUT TODAY』
       〜いつかではなく今日というこの日を〜

写真展:2/7(SAT)13:00〜2/8(SUN)14:00

    入場料:無料

トークライブ:2/8 14:00〜15:30

    参加費:1000円(高校生以下は無料)

場所:ギャラリーキムラ
 http://gourmet.yahoo.co.jp/0006234254/0008991936/coupon/  

申込先:info@nextep-k.com に名前とメールアドレスを記入して、お    申し込みください。
    タイトルは、「安田菜津紀氏トークライブ」としてください。
    写真展は申込なしでもはいれます。


《安田さんからのコメント》
 フリーランスフォトジャーナリスト安田菜津紀です。
この度は熊本で写真展及びトークライブを開催させて頂くことになりました。写真展ではカンボジアの子どもたちの勇気や力強さ、そして未来を見据えるひたむきな視線を感じて頂けるような作品を展示しています。来て頂いた方に子どもたちのエネルギーを持ち帰って頂ければ幸いです。

写真展2日目のトークイベントでは、私がフォトジャーナリストを目指すきっかけとなったカンボジアとの出会いをはじめ、
この1年間で出会ったパラリンピックや中東、沖縄の人々の報告もさせて頂きます。よろしくお願いします。

安田菜津紀公式HP
http://fotologue.jp/n-yasuda330

ブログ
http://ameblo.jp/nyasuda0330/

posted by Alterna at 13:51| Comment(16) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

【社会科見学】大川印刷さんに行ってきました。

みなさん、こんにちは。
編集部の加藤です。

オルタナ12号は現在製本過程に入っておりますぴかぴか(新しい)
そこで、
デザイナーさんと一緒に、
オルタナを印刷していただいている
大川印刷さんの工場を見学してきましたexclamation×2

大川印刷さんのHP⇒(http://www.ohkawa-inc.co.jp/

場所は神奈川県横浜市戸塚区。
戸塚駅から車で5分ほど。
坂道をぐぐぐーっとのぼったところにあります。

大川印刷さんの特色と言えば、
独自の「エコライン」構想にもとづいたものづくり。

印刷では、ノンVOCインク(石油系溶剤が入らないインク)を使い、用紙も間伐材を使ったFSC認証を得ているものを活用しているそうです。
(もちろん、オルタナもexclamation×2

環境への配慮は印刷工程だけではなく、
営業活動にはカーシェアリング※1を取り入れたり、
電気自動車やハイブリッドカーを活用しているそうです。
製品の配送トラックも、圧縮天然ガス車を使用し、
CO2を「出さない」工夫をしていらっしゃいます。


さて、いよいよオルタナを印刷しているところを見せていただきます揺れるハート
営業部の宝来さんに、工場の中をご案内していただきました。

衛生のため、白衣と帽子をお借りして出発ぴかぴか(新しい)

画像 304.jpg
このアルミの板に、印刷するデータを焼き付けます。
オルタナは前頁カラーなので、4色4枚必要になります。

画像 311.jpg
こちらは表紙!

画像 306.jpg
この巨大な機械が、4色印刷機です!
1時間に8000〜1万枚刷れるとか!

画像 307.jpg
さっきのアルミの板をこちらに設置して印刷します。

画像 315.jpg
作業中、お邪魔しております(汗)

画像 318.jpg
用紙を設置。

画像detekita.jpg
出てきたー!!

画像 321.jpg
できたてほやほやの表紙を、すみずみまでチェックして下さっています。
ここでカラーの微調整もしてくれます。

画像 326.jpg
ほやほや!!

画像 325.jpg
こちらが、印刷に使われているノンVOCインクです。

VOCインクと臭いをかぎくらべてみましたが、
やはり石油系溶剤を含まないノンVOCインクの方が、
ツーンとくる感じがありません。

画像 328.jpg
環境負荷がかからないほか、
シックハウス症候群も回避できるそうです。

画像 309.jpg
こちらが製本前のオルタナパーソンのページですexclamation×2
先行公開ですねあせあせ(飛び散る汗)



工場見学の後は、
大川社長みずから会社の理念や環境への配慮についてご説明いただきました。

会社内の取り組みと合わせて、
環境配慮型商品をお客様に積極的に提案する姿勢を貫いていることがよくわかりました。

大川社長は、
NPO法人メディアユニバーサルデザイン協会の理事もつとめていらっしゃいます。
編集部が愛用しているカレンダーも、
大川印刷さんからいただいた「ユニバーサルデザイン」使用のカレンダーでするんるん
画像.jpg

色覚に障がいをもった方は、成人男性の20人に1人の割合と言われているそうです。
そういった方にも読みやすい「印刷物のユニバーサルデザイン」を提案し、広めていらっしゃいます。


***

編集部で生まれるオルタナですが、
当然ながら印刷されなければ書店には並びません。
その大事な大事な印刷工程が
大川印刷さんでされている、というのは
オルタナの自慢ぴかぴか(新しい)で、ウリのひとつぴかぴか(新しい)だと思います。

大川社長、宝来さん、工場の皆さん、
ありがとうございましたexclamation



ノンVOCインクが気になる方、
よろしければクリックをひらめき
にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村

ラベル:大川印刷 NVOC
posted by Alterna at 13:36| Comment(17) | TrackBack(0) | 編集部からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

ブログの中でも木を育てる

みなさん、こんにちは。
編集部の加藤です。(ちょっとお久しぶりです。)


今日、ブログのはじっこに、木の苗を植えました。

gremz(グリムス)さんのブログパーツです。
http://www.gremz.com/

こちら、ブログの記事を更新するごとに、
ちょこっとずつ木が育っていきます。
大人の木に成長させると、
モンゴルやブルキナファソなどの森に
実際に植林されます。


どんな木に育つかはまだわかりません。
更新頻度が低いと、弱ってしまうこともあるそうです。

元気な木に育つように、更新がんばってくださいね!(小宮山さん!)

にほんブログ村 環境ブログへ
posted by Alterna at 13:11| Comment(13) | TrackBack(0) | 編集部からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

MERRY YOKOHAMA at JICA

こんにちは。
オルタナ編集部です。

やっと12号も完全校了した編集部内も落ち着いたところです。

 さて、11号の「ニューススクランブル」でも活動をご紹介いたしました「MERRY PROJECT」が、JICA横浜にて「笑顔と笑顔で地球をつなぐ。世界に広げるMERRYの輪!」と題して写真展を開催しています。

 MERRY PROJECTとは「笑顔は世界共通のコミュニケーション」を合言葉に、’99年よりアートディレクター水谷孝次氏が「MERRY PROJECT」を開始。「あなたにとってMERRY(楽しいこと、幸せなとき、将来の夢)とは何ですか?」
この質問を世界中の人々に質問し、笑顔とメッセージを集める
コミュニケーションアートです。これまでに9年間、世界23ヶ国30,000人以上の人々の笑顔を集めました。

http://www.merryproject.com/jp/news/2009_01_19.html


MERRY YOKOHAMA at JICA
会期:1月17日(土曜)から3月1日(日曜)
9時30分から18時(入館は17時30分まで)
会場: JICA横浜 ギャラリー

笑顔と笑顔で地球をつなぐ。世界に広げるMERRYの輪!

2008年北京オリンピックの開会式では、1600枚以上の写真を提供し、世界中の子どもたちの笑顔の傘の花を咲かせました。

この度JICA横浜1Fギャラリーを、 世界中で集められた国際色豊かな
MERRYな笑顔とメッセージでいっぱいにします。
また、大型ビジョンにてMERRY MESSAGE DVDを流し、映像と音声で空間を明るく彩ります。MERRYな笑顔と、メッセージで溢れる1Fギャラリーに、ぜひ足を運んでみてください。


JICA横浜
http://www.jica.go.jp/yokohama/

JICA横浜へのアクセス
http://www.jica.go.jp/yokohama/office/access.html

詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.merryproject.com/jp/news/event_090117.html

posted by Alterna at 16:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

生物多様性条約市民ネットワーク設立総会のお知らせ!!

こんにちは。
オルタナ編集部です。
やっと12号も無事校了して、あとは印刷を待つばかりです。
今から楽しみです!

今回は、生物多様性の市民ネットワーク設立(名古屋)のご案内です。

 次号の中でも取り上げますが、生物多様性条約は、自然保護にとどまらず、気候変動の緩和・適応、食糧や水などの生態系サービス、貧困と開発、先住民族の権利・伝統的知識、外来種・遺伝子組み換え生物の規制、 生物資源の持続可能な利用、遺伝資源の利用から生ずる利益の公平な分配なども含む広範な条約です。

 そのため市民社会も環境系NGOだけではなく、国際協力系NG
O、消費者団体、農林水産業関係者、研究者ならびに企業など、幅
広い分野で活動する団体・個人が横断的にネットワークを構築し、2010
年に名古屋で開催されるCBD-COP10/MOP5に臨む必要がありますが、こ
の「生物多様性条約市民ネットワーク」はその役割を担うものです。


****************************
生物多様性条約市民ネットワーク設立総会

○日時 2009年1月25日(日)(開場:12:30)

        設立総会:13:00〜15:30

        記者会見:15:40〜16:00

○場所 名古屋都市センター 11階 大研修室

       名古屋市中区金山町一丁目1番1号 金山南ビル内

       tel (052)678-2200(代)

       http://www.nui.or.jp/gaiyo/map.html

○議題 趣意書・会則・活動計画案・予算案などの検討と承認、役
員等の選任など

○対象 NGO/NPO、個人および生物多様性保全に取り組む企業

○参加費 500円(会場費・資料代として)

○参加申込 メールまたはFAXにて、「氏名・所属・連絡先(電
話・メール)」を下記へ連絡

E-mail Kangaerunakama@aol.com(山下) FAX
052-788-7518(原野)

○問い合わせ TEL 090-8471-1072(原野)

生物多様性について私たちももって勉強していきましょう!!
posted by Alterna at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

「オルタナ」を印刷している大川印刷様がTVで紹介されます!!

こんにちは。
次号12号の編集作業もひと段落してあと少しです。

来週から戸塚にある大川印刷様で印刷され、2月上旬には店頭に並ぶ予定です。どうぞお楽しみに!

その「オルタナ」をいつも印刷している大川印刷様がテレビに出演されます。
地域限定ですが視聴可能な方は是非ご覧になってください。

横浜テレビ局(ケーブルテレビ)「企業の履歴書」
大川印刷の歴史や、現在の取組について紹介されます。

放送時間 10:30〜10:45(月〜金)、
11:00〜11:15(土・日)、16:00〜16:15、23:30〜23:45(毎日)
 <毎週月曜日から1週間単位で放送>

放送時間は、各ケーブルテレビ局ホームページでご確認下さい。
横浜テレビ局:http://www.ytv.ne.jp/tv_service/hamakko_channel/index.html
J:COM:http://www.jcom.co.jp/
イッツ・コミュニケーション:http://www.itscom.net/index.html

大川印刷HP:http://www.ohkawa-inc.co.jp/
posted by Alterna at 19:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

青年たちと、水と共に生きる社会を創りたい

こんにちは。
オルタナ編集部です。

株式会社アヴェダ と 全国青年環境連盟からのお知らせです。

   AVEDA Youth Water Foundation 青年の環境活動助成2009
    『水環境保全』につながる若者の活動を応援します!

地球環境問題を解決し、持続可能な社会を実現するためには、青年の力が必要です。社会は、青年の新しい視点と斬新な発想力、どこにでも飛びこんでいくフットワーク、成長への果てしない意欲とチャレンジ精神を求めています。

山が多く河川が身近にあり、海に囲まれた島国である日本。そんな日本という国であるからこそ、これからも命の源である“水”と共に生き続けるために、未来の環境を守る青年たちと持続可能な社会を創りたい。

 エスティ・ローダー

■ 助成について ■----------------------------------------------
(1)対象となる団体
 ◇青年が中心となって主体的に運営・活動している、環境問題に取り組む団体(NPO/NGO、任意団体、大学の環境サークルなど)
 ◇青年が中心となって主体的に活動するプロジェクトを持つ、環境問題に取り組む団体(NPO/NGO、任意団体)

★青年の環境活動の発展に努め、持続可能な社会を創るパートナーを探しています! 本ファウンデーションは、青年の環境団体の成長を目的とした助成金プロジェクトです。助成期間終了後も、青年の団体でも持続可能な活動・運営ができるようになることを目標としています。ゆえに、本助成金事務局とのコミュニケーションが密に取れ、相互に「青年の環境活動の発展」を目指すのに努めていただける団体を対象としています。

(2)対象となる事業 <下記の3点全てを該当する事業とします>
 ◇青年が主体的に参加、活躍する事業
 ◇『水環境保全』につながる事業(幅広い視点で捉えてください。)
  水は全ての人に大切なものです。ゆえに、水質浄化など狭い視点に  限定せず、幅広い趣旨の活動を募集します。
 例)・水環境保全のための直接的な活動事業(海岸、河川のクリーン  アップ)・水に関係する生態系保全事業(森づくり、水生生物保護  活動など)・水環境保全の意識啓発事業、自然体験活動(小学生対  象の環境教育)
 ◇本助成拠出企業のアヴェダ サロン(美容室/スパ)スタッフが参画し  やすい事業 ※アヴェダ サロンについては末尾参照のこと
 ※下記ページに、2008年度助成の団体について見ることができます。
  ⇒ http://project.eco-2000.net/aywf/

(3)事業実施期間
 2009年4月1日(水)〜9月30日(水)の間に実施する事業とします
  ※2009年10月31日(土)までに実施報告書を提出していただきます

(4)助成金額
 1団体につき上限30万円とします。 ※助成総額は100万円

(5)助成金の使途および助成金振込時期について
 使途は特に限定しません。ただし人件費については助成金の20%までとします。なお、助成振込時期は、6月上旬を予定しています。


■ 応募について ■----------------------------------------------
(1) 応募受付期間
 2009年1月5日(月)〜1月28日(水) ※当日必着

(2)応募書類
 ・応募用紙(★必須、別紙参照)
 ・団体の2007年度の決算書類(★必須)
 ・団体の2008年度の収支予算書類(★必須)
 ・団体の2008年度の事業計画書またはそれに相当する資料(★必須)
 ※下記ページから、申請書と応募要項がダウンロードできます。
  ⇒ http://project.eco-2000.net/aywf/

(3)応募書類の送付方法
 下記住所に、応募受付期間内必着(1月28日(水)締切)で、上記応募書 類を郵便・宅急便等によりご送付ください。メールでは受理いたしま せん。

(4)個人情報の取り扱いについて
 提出いただいた資料および、それに付随する個人情報は、本ファウン デーションの選考、運営にのみ使用します。目的以外では使用せず、 運営事務局が適切に管理します。

【お問い合わせおよび応募書類送付先】
 全国青年環境連盟(エコ・リーグ) 関東事務局  
 担当:福島・美濃部
 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2-19 銀鈴会館507
 TEL:03-5225-7206 FAX:03-5225-7206
 E-mail:eleague@mxa.mesh.ne.jp

■ 選考について ■----------------------------------------------
(1)選考方法および選考基準
 以下の選考基準にもとづいて、本ファウンデーション協働事務局で選 考会議を行います。
 ○青年の秀でた特色である「斬新な発想力」、「チャレンジ精神」を  持って活動動が展開できているかどうか
 ○メンバーが自分たちのミッションを明確に捉え、活動が社会変革へ  とつなげられているかどうか
 ○『水環境保全』という命題に、多くの主体を巻き込んで、波及効果  のある活動ができているかどうか

(2)選考結果の通知
 選考結果は、2009年2月初旬に、応募いただいた全ての団体に助成確 定金額とともに、メールでお伝えいたします。

◆ AVEDA Youth Water Foundation 協働運営事務局 ◆
  ◇エスティ ローダー株式会社 アヴェダ
  ◇全国青年環境連盟(エコ・リーグ)

【全国青年環境連盟(エコ・リーグ)について】
 http://portal.eco-2000.net/
 エコ・リーグは全国の環境活動をする若者をネットワークし、青年の 環境活動をサポート、多様な企画を打ち出し、青年の環境活動全体を 活性化することで、持続可能な社会の構築を目指す環境NPOです。  1994年に設立され、多くの青年の環境団体や活動家を応援・創出して きました。これからもあらゆる側面から青年環境活動を応援していき ます。

【アヴェダについて】http://www.aveda.co.jp/default.asp
 ピュアな花と植物エッセンスから生まれた美と科学を実践するアヴェ ダは、1978年に創設され、ヘアサロン、スパの施術者、お客様、地球 環境に配慮しながら、高い効果を持つ自然界由来の製品を美容業界の プロフェッショナルたちに提供しています。アヴェダは、植物由来の ヘアケア、スキンケア、メイクアップ、ピュアフューム、ライフスタ イル、プロフェッショナル向け製品を製造しています。

【アースデー月間について】
 アヴェダ アースデー月間中(毎年4月)、アヴェダでは1990年よりサ ロンやスパのプロフェッショナル、スタッフ、お客様が一丸となっ  て、生物多様性の保全活動や環境問題に取り組んでいる世界中の草の 根団体に寄せる募金を集めています。毎年、世界で共通の環境に関す る特別なテーマを選び、そのテーマへの関心を高め、問題解決に協力 するサポーターを育て、啓蒙し、地球環境保全の為に努力する非営利 団体に寄付金を贈る活動を行っています。

【アヴェダ ネットワークサロンについて】
 アヴェダは、世界26の国と地域でヘアサロンを展開しています。世界 に広がるネットワークサロンは7,000店舗以上となり、うち日本では 直営店のアヴェダ ライフスタイル サロン&スパ南青山/心斎橋、ア ヴェダショップ新宿をはじめ、東京を中心に北海道から九州まで全国 に201店舗を展開しています。
 詳しくは ⇒ http://www.aveda.co.jp/network/default.asp






posted by Alterna at 19:56| Comment(8) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。