2008年12月10日

エコプロダクツ2008

みなさん、こんばんは。
編集部の加藤です。

イベントが続いてばたばたしております・・・
ブログにアップしたいことが山盛りてんこ盛りですあせあせ(飛び散る汗)

今日は明日からスタートするイベントの告知ですひらめき

エコプロダクツ2008

明日、12月11日(木)〜12月13日(土)まで
東京ビッグサイトにて開催されます!
オルタナも出展しますよ〜exclamation×2

こちら↓がブースです。

画像 845.jpg

バックナンバーの配布と、
最新号の販売をしておりますぴかぴか(新しい)

編集部総出ですexclamation×2
ぜひぜひ、お声をかけてくださいねexclamation
posted by Alterna at 22:27| Comment(24) | TrackBack(1) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

雑司ヶ谷旧宣教師館で遊ぼう!

皆さん、こんにちは。
編集部の加藤です。

編集部は校了前で、リポDを片手にがんばっておりますよ〜ダッシュ(走り出すさま)
11号も読み応えのある記事ぞろい。
表紙は冬らしいこっくりカラーぴかぴか(新しい)
出来上がりが今から楽しみですぴかぴか(新しい)

さて、今日ご紹介したいのは、
雑司ヶ谷で開催されるお楽しみイベント。

「旧宣教師館で遊んで学ぼう!ネイチャーゲームと建物探検」
11月22日(土)午前10時〜正午

雑司ヶ谷旧宣教師館の庭でネイチャーゲームを体験した後
館内を探検します。

講師★江戸の郷ネイチャーゲームの会
募集対象★小学生以上の親子
参加費★200円
申し込み★
お電話⇒03−3985−4081
はがき⇒往復はがきに参加希望者全員の名前と年齢、連絡先を記入の上、宣教師館まで。
ネイチャーゲームとは?
五感を使って自然を体感していく活動のこと。
例)聴診器を木にあてて、「木の鼓動」を聞く。
カードに書かれている自然の中から探す「フィールドビンゴ」。

その他、
雑司ヶ谷の魅力をデジカメで撮影し発信するイベントも開催。
「地域写真記者に挑戦!雑司ヶ谷の魅力をデジカメで撮ろう」12月14日(日)23日(祝日)
1月11日(日)25日(日)午後1時〜3時

HP↓
http://www.city.toshima.lg.jp/bunka/shiryokan/

雑司ヶ谷旧宣教師館は、
明治40年にアメリカ人宣教師マッケーレブが居宅として建てたもの。
豊島区に現存する最古の木造洋風建築です。
また、当時の布教活動の重要な拠点だったため、
「旧マッケーレブ邸」として東京都有形文化財に指定されています。

近くの雑司ヶ谷霊園には、
夏目漱石や竹久夢二などの文豪・著名人が多く眠っています。

雑司ヶ谷宣教師館で、冬の自然と歴史を感じてみませんかるんるん


にほんブログ村 環境ブログへ
posted by Alterna at 11:54| Comment(13) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

チャリティフットサル大会『GLOBE CUP』

皆さん、こんにちは。
編集部の加藤です。

急に寒くなってきましたね台風
編集部は暖房もつけずに、どういうわけか窓を開け放して(女性陣はプルプルしていますが)
11号の編集作業に追われています!

さて、今回も社会貢献イベント情報をお届けします晴れ


チャリティフットサル大会「GLOBE CUP」
第10回記念大会in 横浜、開催決定
―フットサル大会に使用したコートの面積分、カンボジア・タイの地雷原がなくなる―

「新たな社会貢献のカタチ」を提案する学生団体『GLOBE PROJECT』(代表・栗原寛、早稲田大学3年)が主催するチャリティフットサル大会『GLOBE CUP』の第10回記念大会『GLOBE CUP 10th anniversary』が、
11月22日、神奈川県横浜市の横浜みなとみらいスポーツパークで開催することが決定しました。

このイベントでは、大会参加費の一部を、
使用するフットサルコートと同じ面積分、
カンボジア・タイ国境付近の地雷撤去費用に充てています本

今回は、使用するコート数5面分の地雷原(3,100u=約275,900円)を寄付する予定です。

<本件に関するお問い合わせ先>
GLOBE PROJECT 広報局長
        竹内 祐貴(明治大学3年)
e-mail:blueskywing1945@yahoo.co.jp
TEL:090-5521-5294-
団体HP: http://globe-project.jp/


スポーツの秋サッカーにぴったりのイベントですねexclamation
フットサルと人との交流を楽しみながら、社会貢献もできる…
お時間のある方、ぜひぜひご参加ください位置情報
posted by Alterna at 11:15| Comment(18) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

【学生必見】チャリティーミュージカルに無料ご招待!

みなさん、こんにちは。
編集部の加藤です。

今日ご紹介したい環境イベントはこちら!
特に学生の方・・・必見です目

ミュージカルのプロが集まって、チャリティミュージカル
CARE‐WAVE AID 開催

学生の方は13時の上演は無料、18時30分の上演は2000円でご覧いた
だけます。
事前に登録が必要になりますので、ご希望の方は、

carewavejapan@yahoo.co.jp
CARE-WAVE実行委員会 柳澤千恵子さんと連絡をとってください。


**

ブロードウェイに続けと、
日本の舞台の第一線で活躍している俳優、演出家、音楽家、振付師がチャリティ公演を行います。
今年は第3回目、テーマは「選ばれた大地アフリカ」、アフリカの現状を伝える内容です。

第1回、2回公演では、チェルノブイリ原発、イスラムの宗教戦争、アジアの貧
困、地雷問題などをテーマに、クオリティの高い舞台を創造し、たくさんの方に
ご来場いただきました。

この舞台の特徴は、ノンフィクションミュージカルということです。
世の中の現状を直接的なメッセージで訴え、一人でも多くの人に実感してもらいたいと願っています。

また、ロビーにはアフリカに支援されているNGO-NPO12支援団体のブースを設け、直接支援活動を行っている人々が観客に活動内容を理解していただけるよう呼びかけます。

有名ミュージカル俳優のみなさん(出演者、出演してない方も含め)が出した品物(服、CDなど)のオークションもあります。

なお、チケット収入も含めた全収益金をこの団体に均等に寄付をします(今回は12団体)。

キャスト、スタッフともにすべてボランティアのこの舞台は、ブロードウェイのチャリティ活動を参考に、*_日本における寄付文化の発展_*と、*_一人でも多くの人に舞台を観て感じて欲しい_*と願って上演されます。

【詳細】

日時:11月14日(金)
2回公演)13時開演・18時30開演

場所:新宿文化センター

主催:CARE−WAVE実行委員会
http://www.geocities.jp/carewavejapan/index2.html

財)民族芸術交流財団

後援:外務省・新宿区

チケット料金:S席8,000円 A席6,000円 B席3,000円 

       高校生以下2,000円(全席均一)

*チケット販売予約開始 * *2008年10月14日*

*新宿文化センター窓口及び電話 TEL03-3350-1141 *

*営業時間:休館日を除く毎日午前9時〜午後7時(休館日=毎月10日)

*ネット予約開始 2008年10月8日*

*メールアドレス carewavejapan@yahoo.co.jp

*お名前・希望座席・枚数・入手希望方法(郵送もしくは劇場窓口受け取り)を
ご記入ください。
*ご予約は先着順となり、座席番号は当方で順に手配させていただきます
*申し込みをされた方には確認メールをお送りいたします

電子チケットぴあ
  0570-02-9999   http://t.pia.co.jp/
(Pコード:390-484 音声認識による受付、またはPコード予約)

イープラス(パソコン&携帯)
   http://eplus.jp/


寄付先支援団体:
ワールド・ビジョン・ジャパン http://www.worldvision.jp/
難民を助ける会(AAR JAPAN) 
http://www.aarjapan.gr.jp/act/landmine/index.html
ジェン(JEN) http://www.jen-npo.org/
HUNGER FREE WORLD http://www.hungerfree.net/index.html
JVC日本国際ボランティアセンター http://www.ngo-jvc.net/
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン http:
//www.savechildrenor.jp/index.html

ミレニアム・プロミス・ジャパン http://millenniumpromise.jp/
緑のサヘル http://www.jca.apc.org/~sahel/

カラ=西アフリカ農村自立協力会 http://ongcara.org/main.html
MULINDI JAPAN ONE LOVE PEOJECT http:
//www.onelove-project.info/
世界の医療団メデュサン・デュ・モンド・ジャパン http://www.mdm.or.jp/
ムクワノ(MUKUWANO) http://www.mukwanojapan.org/

以上12団体

代表:鎌田 真由美(かまたまゆみ)振付家。劇団四季に13年在籍。CAT’S、コーラスライン、エビータ、ウエストサイドストーリーなど、人気公演に出演しながら、キャプテンを務め、ダンストレーナーとして、劇団の後進の指導にあたる。退団後は数多くのミュージカルの振付家として活躍するとともに、演出も手がけている。

***

お時間のある方、ぜひぜひご観覧くださいexclamation

↓参加してみました!よろしければクリックをば…。
にほんブログ村 環境ブログへ
posted by Alterna at 18:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

『オルタナTシャツ博覧会』へGO!

皆さん、こんにちは。
編集部の加藤です。

今日は今月20日から、
錦糸町にある久米繊維工業さんで開催されている

『オルタナTシャツ博覧会』

を、写真たっぷりでご紹介します。

場所は錦糸町駅から徒歩7分ほど。⇒MAP

画像 738.jpg

こちらが入り口です。

画像 739.jpg

まちがいない、ここだ!

中に入りますと・・・

画像 736.jpg

おしゃれ目

画像 744.jpg

こちらが9号の表紙をかざったイラストですぴかぴか(新しい)
太陽と北風と地球・・・スケールの大きな世界を、かわいらしい雰囲気の絵で描いてくれましたひらめき

画像 763.jpg

画像 760.jpg

優秀作に選ばれた方々のイラストも、ほんとにステキです。
久米繊維工業さんのステキなプレスルームにはえますねぴかぴか(新しい)

会場内では、
展示されているアーティストさんたちの、
そのほかの作品も展示されています。

画像 751.jpg

画像 753.jpg

画像 750.jpg

こちらのプレスルームで、
オルタナTシャツの購入も受け付けています。
1枚2500円。
うち、100円はNPO団体への寄付金となります。
(現在、寄付する団体を選考中ですので、決定次第発表いたします!)

ほかにも、オーガニックにこだわったオリジナルTシャツも展示中。

画像 740.jpg

こちらも購入できます!

画像 764.jpg

オーガニック農法で作られた綿・・・
ほわほわですハートたち(複数ハート)

会場ではオルタナバックナンバーも読めちゃいまするんるん

画像 749.jpg

名刺またはメールアドレスをご持参いただければ、
バックナンバーを無料で進呈いたしますグッド(上向き矢印)

会場近くには、olinasというショッピングモールもありますよグッド(上向き矢印)
お買い物のついでに、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

ぜひぜひ、個性溢れるアーティストの作品を眺めながら、
オルタナティブな世界にひたってくださいexclamation


↓参加してみました!!クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 環境ブログへ
posted by Alterna at 21:37| Comment(14) | TrackBack(1) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

コレヒオ・デル・クエルポ

皆さん、こんにちは。
編集部の加藤です。

今日は夜から雨ということです。
朝は晴れていた渋谷も、ちょっとだけ曇ってきたような。
お出かけの際はカサをお忘れなく!
(あ、渋谷にお出かけでしたら、弊社1階カフェanoで『シブカサ』を借りられますよ〜雨るんるん


さて、今日はイベントのご紹介です。

ラテン・コンテンポラリー・アートパフォーマンス
"コレヒオ・デル・クエルポ"来日公演!!

「コレヒオ・デル・クエルポ」は、ラテンアメリカ屈指のダンス・カンパニー。
暴力と貧困のはびこるコロンビアで、ダンスの力で貧困から脱しようという教育プログラムを行い、世界中で評価されています。

ラテン・コンテンポラリーという新しいアート・パフォーマンスを日本で見れる、またとないチャンスですexclamation

◆日程
10.29(wed.)

◆時間
OPEN 18:00/ START 18:30

◆会場
品川六行会ホールTEL:03-3471-3200
(新馬場駅北口徒歩2分)

◆料金
前売5,000円/当日5,500円 (全席自由)

◆チケット・問い合わせ
SALSA120% TEL:03-3463-3120 e-mail shop@salsa120.jp
http://www.salsa120.jp
posted by Alterna at 11:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

リサイクルデザインフォーラム2008

皆さん、こんにちは。
編集部の加藤です。

またまたイベントの告知です!
天高く馬肥ゆる秋、
編集部にこもっているばかりじゃもったいないですからね晴れ

リサイクルデザインフォーラム2008

地球にやさしいリサイクルをテーマにしたイベントが開催されます。
当日は編集部員が出張して、雑誌販売を行いたいと思います。
ぜひぜひ遊びに来て下さいexclamation

【開催日時】
10月26日(日) 11時〜16時

【場所】
横浜港大さん橋ホール

詳細はこちら
posted by Alterna at 19:01| Comment(21) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

ecofes @ ORBIS HALL 2008

皆さん、こんにちは。
続きまして加藤です。

さらにイベントの紹介です。

今、多くのクリエイター・アーティストたちがecoに刺激され、
それを自らの作品に取り入れています。

fashion・art・create・musicをecoと融合させ、
新しい流行を創造していくため、次代を担う若者たちが六甲アイランドに集結し、
ecoを真剣に考えるイベント
「ecofes @ORBIS HALL 2008」
が開催されます。

今回のecofesには、坂本美雨、おおはた雄一、コトリンゴ、KentFUNAYAMAなど、
注目のアーティストが多数出演。
また、世界各地で平和の火を灯し続けている空間アーティスト、
Candle JUNEが参加。
会場の雰囲気をより高めます。
また、六甲アイランド(リバーモール、ホテルプラザ周辺)にてキャンドルナイトも行います。

□LIVE
 おお雨(坂本美雨+おおはた雄一)
 コトリンゴ
 kent FUNAYAMA

□DECORATION
 Candle JUNE

□ECO TALK
 柴田政明×坂本美雨
 (株式会社エイワット代表取締役・自然エネルギー協会会長)

日時:平成20年11月7日(金) 19:00 - 21:00
会場:神戸ファッション美術館5階「ORBIS HALL」
入場料:前売/1,000円 当日/1,500円

■チケット購入方法
ローソンチケット:(Lコード:54982)
Lコード予約電話番号:0570-084-005
*10月9日(木)より販売開始

■お問い合わせ
事務局E・C・O プロジェクト実行委員会事務局(有限会社ディンク内)
電 話078-857-0857
F A X078-857-8475
メールinfo@dinc.jp


詳しくは公式サイト
http://www.ecological-creative.org/

秋の夜長に、素敵な音楽をるんるん

posted by Alterna at 18:48| Comment(21) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「北風と太陽」Tシャツ博覧会

皆さん、こんにちは。
編集部の加藤です。

久々の更新となってしまいましたが、
編集部一同、元気に11号を制作中です。

さて、今回はオルタナ発イベントの告知です。

「オルタナ・北風と太陽」Tシャツ博覧会開催!!

オルタナ9号にて開催した「表紙コンペ」にて
優秀作品に選ばれた13作品をTシャツにしました。

kum.JPG

会場は優しく音楽が流れる、とってもおしゃれな空間です。
オルタナのバックナンバーを読めるスペースもあります!
さらに、メルマガに登録いただいた方には、
もれなくバックナンバーを一冊謹呈しております。

会場は
東京・錦糸町にあります久米繊維工業本社ショールーム。
期間中、ショールームのオープン時間は平日の10時から17時となります。(土日祝日は開いておりません)
※ご希望によりTシャツの注文も可能です。

ご協力いただいた久米繊維工業さんでは、
有名デザイナーとコラボした、
オーガニックコットンのTシャツも販売中!

ぜひ一度、
個性あふれるイラストTシャツと、
オルタナを見に来て下さい。
posted by Alterna at 18:34| Comment(22) | TrackBack(1) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

横浜で、開港5都市市民会議開催される。

6月14日横浜の赤レンガ倉庫1号館3階ホールにて、開港5都市環境市民会議(横浜・神戸・長崎・新潟・函館)が開催された。
各地から複数の市民団体が集まり「開港5都市エコネットワーク」そして、6月14日を「開港5都市市民環境行動の日」と決めた。
今回の5都市の市民団体の行動宣言は、6月21日に同所で行なわれる開港5都市市長会議にむけて、市民の声を直接伝えるものとなる。
また、今回参加の5都市は継続的に連携して、開港5都市ならではの環境問題への取り組みを、随時情報交換と共に交流の中から、先進性のある市民環境行動を起こす。尚、一部では有限責任中間法人日本カーボンオフセット代表理事の末吉竹二郎氏から、「市民でできるカーボンオフセットと都市づくり」をテーマに基調講演が有った。カーボンオフセットの現状と各国の取り組み事例などを紹介した。
開港5都市は、他都市に先駆けて外国との窓口になり交流の基点となったという経緯からも、この5都市のこれからの連携が先進的な環境行動の事例を創り出せる事を期待し、市民から行政トップへの行動指針の提案・提言となれば、非常に意義のあるものとなるのではないだろうか。
posted by Alterna at 11:06| Comment(20) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

SOCIAL CREATOR’S FORUM  HUNGRY FOR MISSION イベント開催!

HUNGRY FOR MISSIONというタイトルのもと、
実際に社会貢献を本業として第一線で活躍されている方々をパネラーに招き、参加者の質問を交えたパネルディスカッションを行います。

Open 18:30 time 19〜22

場所 恵比寿SPAZIO B2F・
http://www.hap-barbes.com/avec/avec_map.htm

学生限定。入場無料

◎モデレーター
森摂氏(オルタナ編集長)
◎パネリスト
高橋がなり氏/関根健次氏/内田雄司氏
--------------------------------------------------

posted by Alterna at 17:37| Comment(15) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

グリーンなメディアが大集合!

皆さん、こんにちは。

オルタナではこのたび、環境やサステナビリティに関する情報発信をする同じ志を持った2つのメディアとともに、グリーンメディアアライアンス(GMA)を発足いたしました。来る5月28日(木)午後8時より、GMAの発足パーティーを兼ねまして、グリーンなメディアのあり方について日本を代表する媒体の方々にも加わっていただきながらトークセッションを開催いたします。

メディア関係者の皆さん、またはメディアに関心のあるオルタナ読者の皆さんのご来場を心よりお待ちしています!

--------------------
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
green drinks Tokyo vol.8
green media allianceお披露目パーティ
「グリーンメディアのつくりかた、またはメディアをグリーン化する方法」

日時:5月29日(木) 20時〜(19時30分開場)
場所:5TANDA SONIC http://www.gotanda-sonic.com/
内容:[トークセッション] グリーンメディアのつくりかたとメディアのグリーン化
[ネットワーキング] 自由にしゃべりながら、情報&名刺交換するフリータイム

料金:4,000円(2ドリンクつき&フリーフード)

お申し込み:下記のフォームからお願い致します。
申し訳ありませんが、
前日の28日(水)を締め切りとさせて頂きます。
http://app.formassembly.com/forms/view/19448

主催:green media alliance(GMA)
http://greenma.net/
協賛:Mavie(オーガニック・ワイン)
http://www.mavie.co.jp/
ヤッホー・ブルーイング(オーガニック・ビール)
http://www.yonasato.com/

※グリーンなイベントとして、マイ箸・マイカップ・マイ皿をお持ちくださいませ。
(お忘れになっても、一応お箸とお皿はありますよ)

-----------------
【自己紹介】
こんにちは、green media alliance(GMA)と申します。

私たちGMAは、映像・雑誌・Webと、
持続可能な未来を見据えたメディアづくりをしている、
志を同じくする人びとのアライアンスです。
●詳しくはこちら→http://greenma.net/

【なぜこのイベント?】
ますます「ヤバイ!」状況になりつつある環境問題の前で、持続可能な社会を
作るために、メディアに求められる役割は大きく変化してきています。

今、あるべきメディアのカタチとは? メディアは世界を変えられるのか?
このイベントを通して、みなさんと一緒に考えてみたいと思っています。

参加者は、新聞、テレビ、ラジオ、雑誌、ウェブメディア、映像メディア、
フリーペーパーなど、幅広い分野から「グリーン・メディア」を運営している
方々、環境コンテンツの担当者の方々、自社のメディアをグリーン化したいと
考えている方々、メディアを学んでいる学生などなどです。

とはいっても、カジュアルなパーティです。
どうぞわいわいとネットワーキングしていってください。

【料理と飲み物!】
ほうぼうで「ウマイ!!!」と大評判のシェフ・masaruさんの
オーガニック・フードとともに、春の夜をお楽しみください。
masaruさんのおいしい料理が掲載されたブログはこちら↓!
http://idsite.co.jp/_index.php?pg=blog&cid=masaru
また、今回は先日オープンしたばかりの
オーガニック・ケータリングユニット「PEACE DELI」の限定料理も登場!
http://peacedeli.com/
どうぞ職場の方をお誘い頂き、お越しくださいませ。
お待ちしております。また、ご都合の悪い方は、
職場の方にこのメールを転送し、ご紹介くださいませ。

【私たちについて】
□□□green media alliance(GMA)とは□□□
持続可能で「グリーン」な社会を作ることを目的とする、
メディアの連合体。あらゆる形でのコラボレーションを模索しながら、
進んでいっています。
http://greenma.net/

□□□GMAの参加メディア□□□
【雑誌】オルタナ http://www.alterna.co.jp/
環境と社会貢献と「志」のビジネス情報誌。
環境や健康、CSR(企業の社会責任)など
利益至上主義とは異なるオルタナティブな
ビジネスの価値観で動く国内外の企業を積極的に
報道しています。1部350円。

【映像】green.tv Japan http://www.japangreen.tv/
英国に本部を置く地球環境映像専門の
ブロードバンドメディア「Green TV」の日本版。
気候変動から自然環境、エコロジー活動など世界の
環境ニュースから国内の話題まで全ての番組が無料で
視聴できるサイトです。

【Web】greenz.jp http://greenz.jp/
日英バイリンガルで世界と日本のエコスゴイ未来ニュースを
配信するウェブマガジン。最新のウェブ技術でグリーンな
市民をネットワークし、2030年までに
「エコで持続可能で平和でわくわくな世界」
の実現を目指しています。

posted by Alterna at 13:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

若手温暖化対策審議会がパブコメ募集中

皆さん、こんにちは。

オルタナ4号の「京都議定書 ツケは誰に」で取材協力して下さった川島悟一さんが事務局をなさっている「若手専門家による地球温暖化対策審議会」がこのほど中間報告書を発表し、今月9日まで一般から意見を募集するパブリックコメントを実施します。

ぜひご意見をお寄せ下さい。

ーーーーーー

若い世代からの提言〜低炭素社会をつくる「心・技・体」〜

洞爺湖サミットの開催が迫っていますが、現状では日本政府は国際社会を納得させられるような低炭素社会のあり方を提案できず、そのリーダーシップが問われています。そのようななか、国立環境研究所の江守正多さんをはじめとする若手の地球温暖化の専門家が集まり、日本が世界全体を低炭素社会にしていくために必要な施策を提言としようと自主的な審議会が開催されています。
その名も「若手専門家による地球温暖化対策審議会」、略して「若手審」です。
 
 この若手審が5月1日に中間報告書の発表をしました。一番のメッセージは、低炭素社会をつくるためには、強い意思と価値観の転換の「心」、温室効果ガス排出量を削減する技術「技」、炭素税などの社会の仕組みや低炭素に暮らすためのインフラ「体」のすべて「心・技・体」が必要、とのことです。確かに、日本には「心」と「技」はあっても、「体」がないように思えます。
 その他、2050年で世界の温室効果ガス排出量を現状比で半分にするための技術や対策についての試算や国際枠組のあり方も提言されています。

 そして、政府の審議会と同様に、パブリックコメントを募集しています。集められた意見を、洞爺湖サミット前までに発表する最終報告書に反映していくとのことです。

若い世代だからこそ、自分たちが暮らす、自分たちが影響を受ける、自分たちが取り組んでいけるこれから2050年までの低炭素社会を描き、そのための行動を決意することができるはずです。私たちの議論には、ぜひ注目して下さい。


【中間報告書の公表】
本審議会が昨年12月から議論し、低炭素社会ビジョンやロードマップ、実現のための「心・技・体」、日本の採るべき施策など、若い世代からの提言をとりまとめた中間報告書を発表します。
本文は、以下のWEBサイトからダウンロードできます。
http://wakateshin.exblog.jp/8766044/

【パブリックコメントの募集】
中間報告書に対する意見を募集します。
募集期間:平成20年5月1日(木)〜平成20年5月9日(金)17時【必着】
提出方法:電子メール( wakateshin@gmail.com )
※件名は、【中間報告書に対する意見送付】としてください。
記載事項:個人の場合は住所、氏名、性別、年齢及び職業を、法人の場合は
     法人名、所在地、担当者名を明記ください。
注意事項:ご意見に対する個別の回答はいたしませんのでご了承願います。
ご提出いただいた意見については、匿名にて公表資料で紹介する場合が
あります。
提出様式:自由(中間報告書の構成に沿っていると好ましい)
     ※添付ファイルの場合、Microsoft Wordでお願いします。

【若手審ホームページ】
http://wakateshin.exblog.jp/7612170/

posted by Alterna at 19:01| Comment(9) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

高尾山1000人ハイク!みんなが高尾山のメッセンジャー

今回はイベントのお知らせです

高尾山1000人ハイク!
みんなが高尾山のメッセンジャー! 

4月27日
★受付…9:00〜10:00 高尾山口駅前
★参加費…1000円(Tシャツ&日影沢キャンプ場でのイベント参加費込み)

 小さな命がたくさんにぎわう高尾山の春。
その命のみなもとは、高尾山をめぐる豊富な地下水です。
いま、高尾山のおなかに大きな穴が開けられようとしています。
圏央道高尾山トンネル工事・・・
山を削り、木々を伐り、水が失われようとしていても
高尾山は身動きできません、声をあげることもできません。
だから高尾山に代わって、わたしたちが伝えよう。
「高尾山にトンネルを掘らないで」Tシャツを着て、
ゴールデンウィークに訪れるたくさんの登山客にアピールを!!
高尾山のSOS!の声をみんなが伝えるキャンペーンです。
みんなが高尾山の申し子である小天狗になってワラワラ状態♪
大勢でやらなきゃ目立たない、みんな誘い合って参加してください。

●タイムスケジュール
4月27日
・9:00〜10:00 受付終了後START!
 高尾山のどこをあるいてもOK!
 山頂を目指すのもよし、ケーブルに乗るのもよし、
 どこかで楽器で遊んでいてもよし。
 とにかく、トンネル掘らないでTシャツを着て、一日高尾山にてく ださい。たくさんの人に見てもらってください。

・15:00
 時間がある方は、日影沢キャンプ場に集合!
  ※おいしい炊き出しあり♪

・15:30〜16:15 トークセッション
 石川仁さん(カムナ葦船プロジェクト)
 マエキタミヤコさん(100万人のキャンドルナイト世話人)
 坂田昌子さん(虔十の会代表)

・16:20〜17:20 LIVE
 ムビラトロン(Oto&小池龍一)+サヨコ

********************************************************
●申し込み方法
メールかファクスで受け付けます。
当日清算ですが、Tシャツの用意のために予約受付をしてください。

氏名・住所・電話番号・参加人数・
Tシャツのサイズ S/M/L のいずれかをお知らせください。

メール:kenju_watanabe@yahoo.co.jp
ファクス:042−689−6950

***************************************************************

●注意事項
・雨天の場合は、5月6日(火・休日)に順延します。
 順延の場合は、前日の20時に虔十の会HPにてお知らせします。
・地図(おススメコースなど)は、当日Tシャツと一緒にお渡ししま す。
・日影沢キャンプ場に、15時より前に到着してもOK
・ゴミを見つけたら拾ってください。キャンプ場で回収します。
・絶対にゴミのポイ捨てをしないでください。
 高尾山にゴミ箱はありません。
・なるべく木の根を踏まないように歩いてください。



posted by Alterna at 12:18| Comment(14) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

アースデイ@代々木公園に出演しました!

皆さん、こんにちは!

19日(土)のアースデイ@代々木公園で、が開催されます。オルタナ編集部は「グリーン・トークステージ」と題した屋外トークショーに参加しました。

最初は、編集部企画のステージ「Hungry for Mission 志を求める若者たち ライブ」。オルタナ創刊1周年記念号からの新連載「“Hungry for Mission”志を求める若者たち」に登場してくれた社会起業家志向の学生団体 Symbol of Lifeの学生たちとオルタナの森編集長が、熱い志のぶつかり合いトークを展開しました。

詳しくはこちらを。

引き続き、「 グリーンメディアってどうよ? グリーンメディアの現状と未来を考える」というステージで、森編集長と私副編、green tv.japan 代表兼プロデューサー 水野さん、greenz.jp編集長の鈴木さん、デザイナーの兼松さんで鼎談させていただきました。 この3社は、環境や持続可能性に関することを発信するメディアの集合体「グリーン・メディア・アライアンス」を組んで、一緒に活動しています。

詳しくはこちらを。

来年はもっと深化した私たち3社を見てもらえるといいなと思っています。



posted by Alterna at 12:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

第九回政策メッセにご招待します!

皆さん、こんにちは。

編集部は昨日、無事に創刊1周年記念号を校了しました!装いも新たに2年目を迎えるオルタナをどうぞお楽しみに。発売は3月31日です。

さて、

今週の土曜日22日、政策分析ネットワークが開く第九回政策メッセにオルタナ読者先着30名を特別に無料でご招待下さることになりました。今年は地球温暖化対策が主要が議題になるため、オルタナ編集部も特別にご招待を受けております。ご興味のある方は、以下の詳細をお読みいただき、応募フォームを使ってお申し込み下さい。

皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

第9回政策メッセのご案内
--------------------------------------------------
開催日程:2008年3月22日(土)
開催時間:11:00〜16:30
(11:00-12:30 / 13:15-14:45 / 15:15-16:45)
開催場所:明治大学・駿河台キャンパス「リバティータワー」
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
懇親会等:2008年3月22日(土)17:00〜
特別開催:政策系大学学部長・研究科長との懇談会
参加定員:500名(先着申込順⇒定員になり次第、受付終了)
参加費等:無料(特別ご招待⇒終日全てのセッションに有効)
--------------------------------------------------
○ワークショップ開催企画

●環境政策:「ポスト京都議定書」「洞爺湖サミットに向けて」
●環境問題と規制改革
●気候変動リスクと情報開示
●環境問題と市民社会セクター
○開発とソーシャルビジネス
○マルチステークホルダーと共に推進する自然保護活動
 〜NGOと企業との協働〜
 〜黄海エコリージョン支援プロジェクトを事例として〜
●安心・安全・消費者庁と政策決定プロセス
●地域経済活性化:地域における新しい協働
 〜コミュニティ・地域医療・人材育成における実践知の追求〜
●地域を越えるイノベーション戦略
 〜公共サービスの捉え方の転換とソーシャル・エンタープライズの方向性〜
●安全・安心な街づくり
●地域活性化と公共交通
●ソーシャルビジネスの今後の課題と展望
 〜「経済産業省・ソーシャルビジネス研究会」での議論を踏まえて〜
●格差問題
●年金制度問題:年金シュミレーション
●医療政策・看護政策とコミュニティー 
●大学経営―産学連携―
●大学の役割:CSRと産学協働システム
○CSRとCivic Engagement(市民参画)−アカデミズムとの対話−
 〜新たな産学協働システムの構築に向けて〜
●官民人材交流:公務員制度改革
●中央省庁再編:官邸主導の検証
●地方分権:自治基本条例制定
●道州制と地方財政問題(慶應義塾大学土居丈朗研究会)
 道州財政の持続可能性〜地方分権と破綻回避の両立に向けた提言〜
●再販制度問題(東北大学泉田成美研究会知的財産分科会)
 出版業界の再販売価格維持行為は社会的に望ましいのか?

(その他:調整中)
○独立行政法人問題/政府調達・入札問題
○霞ヶ関の業務改革
○社会を変革する資金の流れ:新たな資金創出モデル
○行政・企業・非営利セクターとの協力連携
○政策科学系博士課程のこれから
○地方自治体シンクタンク
○市民参加型政策形成の指針・可能性・評価
○都市行政評価
○農業国際化への視点
○観光国際化への課題
○エネルギー問題の現状と将来


==================================================
《参加申込フォーム(特別招待者用:「オルタナ」関係者)》
==================================================
(送信先:policynet@nifty.com)

■参加申込フォーム(特別招待者用:「オルタナ」関係者)■
ご氏名:
ふりがな:
ご所属:
ご役職:
会員 or 非会員:

ご連絡先(ご勤務先、もしくは、ご自宅)
住所:
電話:
E-mail:
==================================================

●お問い合わせ・送信先メールアドレスの変更依頼等:
policynet@nifty.com(政策分析ネットワーク事務局宛)
http://www.policy-net.jp/archives/cat_1095088.html
posted by Alterna at 12:25| Comment(12) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

極寒の旭川でハイブリッド体験

2月20日本田技研工業鰍フ旭川:鷹栖テストコースにおいて、雪上での4輪試乗会とハイブリッド除雪機の試乗・運転を体験してきました。
極寒というより当日は、快晴・無風の旭川でも稀に穏やかな日でしが、生まれてこの方雪国に住んだ事も無く、本当の豪雪地帯の雪対策やご苦労には全くの縁の無い私でありました。従来の除雪機に対する私のイメージは、キャタピラーの付いた大型除雪車を思い起こしましたが、今回実際に操作をした同社のハイブリッド除雪機は、軽量・コンパクト・低騒音・低振動・省エネ+女性や小学生高学年程度であれば、充分に扱えると言う優れものでした。この除雪機市場は年間17,000台と御聞きしましたが、その60%は同社が占めており、ハイブリッドに関しては同社の他に未だ開発されていない。正に独壇場のようです!
ホンダというと、4輪自動車・2輪バイクなどをついイメージしてしまいますが、人々の暮らしのライフラインになる汎用部門で、小型エンジン・モーター・農業機械、そして除雪機など人々の暮らしに不可欠な多様な商品郡を開発生産・販売をしています。昨年11月、ホンダの子会社ホンダソルテックが、熊本にソーラーパネル工場を新設し同事業に進出した。同社では省エネではなく創エネと称して、モータースポーツなどのエンターテイメントを提供する分野では、CO2が最も排出されるモビリティーのノンエコ分野にも力を入れ、人々の夢の実現を目指している。
相反する両分野を抱えながら、それと平行して常に新たな分野にもチャレンジしている、今後の同社の夢の実現には注目し、目を離すことが出来ないと思った。これからの地球温暖化・環境維持・自給自足の時代に、これらの汎用部門の更なる進化が望まれる。また、実需も確実に増加するのではないでしょうか。他社の技術開発の頑張りにも期待したいものです。
オルタナ新樂
posted by Alterna at 12:53| Comment(14) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

スリランカ・チャリティーイベントにオルタナ登場!

皆さん、こんにちは。

来る12月26日(水)、原宿クエストホールで行われるチャリティーイベント「ピースクエスト2007」にオルタナ編集部が参加することになりました。

このイベントは、スリランカとの間で交流事業や教育支援などを行ってきたスプートニク・インターナショナル・ジャパンが開いているもので、今年は孤児院「ガールズホーム」の竣工を記念してチャリティーコンサートなどを行います。

オルタナ編集部は会場で雑誌を販売させていただくほか、森編集長が重永さん(生活の木社長)や山本さん(オクタ社長)、キヨさん(キヨズキッチン創設者)など誌面でおなじみの面々とやっているバンド「XQ's(エックスキューズ)」が演奏いたします。

3年前のこの日、大津波がかの地を飲み込んだスマトラ沖地震が起きました。スリランカの人々にとって忘れられないこの日に、日本から皆さんとご一緒に鎮魂とエールを送りたいと考えています。

入場料をはじめとする収益は、スプートニクの今後の活動資金として寄付されます。年の瀬の慌ただしい時期ではありますが、一人でも多くの読者の皆さんにお越しいただきたいと願っています。当日、会場でお会いしましょう!

「ピースクエスト2007」
2007年 12月26日(水) 原宿クエストホール 19:00開演(18:00開場)
http://www.quest-hall.or.jp/map.html
一般2500円(毎売り2000円)、在住スリランカ人および学生1500円(同1000円)

お問い合わせはinfo@sputnik-international.jp
posted by Alterna at 15:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

本当にエコか!? エコプロダクツ2007

皆さま

こんにちは。編集部のこんどうです。

今日から土曜日までの3日間、東京ビックサイトで開催されている
エコプロダクツ2007へ行ってきました!

初日の今日はあいにくの雨でしたが、
会場内は熱気むんむんで、地球温暖化!? 
と思うぐらい活気づいていました。

さて、会場について一番印象に残ったこと、
それは、1時間ブースを回っただけで両手いっぱいになる
チラシや景品の数々でした。

クイズやアンケート用紙、企業のチラシなどなど、
資源を当たり前のように次から次へと配っているすがたに驚愕。
エコプロダクツ展なのに、チラシや無料の景品などにはあまり
注意を払っていない様子でした。

ゴミゼロ大作戦!と称し、
会場のゴミの分別・減容・リサイクルの
コーディネーションを実施しているエンヴァイロテックさんの
オーワック圧縮機もフル稼働!
会場設営のための梱包材やペットボトルなど
ものすごい量のゴミが以前にもまして出ているとのことでした。

たとえば、USBメモリーを来場者が各自持ってきて、
その中に企業のチラシやCSR報告書を取り込んだり、
景品などは極力少なくし、
一ブースで使用できる紙の量や
捨てられるごみの総量を規制したりなど
何か、制度を設けたほうがいいのではないでしょうか!?


このエコプロダクツ展には
オルタナを印刷してくださっている
大川印刷さんや、
青山ブックセンターさんもブースを出しておられます!
青山ブックセンターさんでは、
実際にオルタナを1〜5号まで
販売してくださっていますので
どうぞお手にとってごらんくださいませ。

続報は後日アップいたします!
皆様もエコプロダクツ展へ
足をはこんでみてください。
なにか新しい発見があるかもしれません!


















posted by Alterna at 19:29| Comment(7) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

歯周病をなくすシンポジウム 〜抜歯と診断された約90%以上は助かるって本当?〜

玄米先生”こと松見歯科診療所の主催するシンポジウムが高松で開催されます。
松見歯科診療所ではマクロビオティックによる食事指導を推進。様々なホリスティック療法を組み合わせ「できるだけ歯を抜かない、削らない」方針で治療する新しい歯医者さんです。

歯周病をなくすシンポジウム2007のご案内

【お問合せ】
松見歯科診療所
otoiawase@matsumishika.jp
■TEL.087-881-2323 FAX.087-881-8499
■〒761-8015 香川県高松市香西西町7

歯周病をなくすシンポジウム2007のご案内
posted by Alterna at 15:21| Comment(7) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。