2009年06月19日

6月20日は世界難民の日! 国連大学でイベントがあります!

こんばんわ。

オルタナ編集部の吉田です。

6月20日は世界難民の日です。
皆さん、ご存知でしたか?

そこで、直前なのですが、
ぜひ皆さまに知って頂きたいイベントがあります。

国連UNHCR協会は、6月20日に
国連大学でシンポジウムを行うとともに、
世界難民の日にちなんだ様々なイベントを開催しています。

以下に詳細を記しますので、
ぜひ皆さん参加してはいかがでしょうか。
(もちろん私も伺います!)

■「世界難民の日」記念シンポジウム

6月20日は、世界難民の日です。2000年12月の国連総会の決議によって定められたこの日は、難民の保護と支援に対する理解を深めるため、世界各地で催しが行われます。今年もUNHCR駐日事務所は、シンポジウムを中心に様々なイベントを開催します。

2009年世界難民の日のテーマは、「NO HOME YES HOPE」、世界3400万人以上の家を追われながらも、希望を抱き続けている難民や避難民などへの思いを体現されている政府、NGO、企業、団体、個人、メディア、さらに日本で暮らす難民の方々にもそれぞれの立場で、その思いをシンポジウムで披露いただきます。


記念シンポジウム開催日時

【日時】 2009年6月20日(土) 12:30受付開始 13:00シンポジウム開始

【会場】 国連大学ビル3階 ウ・タント国際会議場  【地図】

【言語】 日本語・英語(日英同時通訳付き)

【参加費】 無料

【お申込方法】 当日受付



【プログラム:シンポジウム】
国連大学ビル3階 ウ・タント国際会議場
※プログラム及びパネリストは変更になる場合があります。


□オープニング

総合司会:岸守一(UNHCR駐日副代表)、根本かおる(国連UNHCR協会事務局長)

13:00-13:10 川井郁子(ヴァイオリニスト)によるヴァイオリン演奏およびウガンダ、タイのミッション
         報告

13:10-13:15 ヨハン・セルス(UNHCR駐日代表)によるオープニング

13:15-13:20 アントニオ・グテーレス(国連難民高等弁務官)、 緒方貞子(JICA理事長)らによる
         ビデオメッセージ

13:20-13:40 スグレ・アブカル・ハッサン(農学博士)によるメッセージ


□1部  13:45-15:15  パネルディスカッション: ビニールシートが舞いあがったとしても

モデレーター: 橋本 笙子 (ADRA Japan)

パネリスト: 森 絵都 (作家)
        岡本 幸江 (NHKプロデューサー)
        渡邊 良雄 (NHKディレクター)

コメンテーター:  志野 光子 (外務省人権人道課長)
          水野 孝昭 (朝日新聞論説委員)


□休憩 15:15-15:30 :UNHCR難民映画祭−東京プレビュー


□2部 15:30-17:00  プレゼンテーション: 難民と一緒にいる風景

アンジェリーナ・ジョリー(UNHCR親善大使)によるビデオメッセージ

モデレーター: 松田 陽子(シンガーソングライター)
         武村貴世子(DJ)
         ディモ・ティン・ウィン(関西学院大学)
         渋谷ザニー(デザイナー)

《テーマ》
- ユニクロのグルジア・ミッション
- ガールスカウトのピースパックプロジェクトによるタイ活動報告
- 貴島善子(外務省人道支援室長)および木山啓子(JEN事務局長)による南スーダン
- 金井昭雄(富士メガネ会長)のアゼルバイジャン・ミッション
- ケニア ソマリア難民受入れの最前線 私たちにできること ゆずの場合
- 菊川怜(UNHCR駐日事務所スペシャルサポーター)および
  UNHCR ユース・SHRET(聖心女子大学学生団体)による日本でもできること


□クロージング

17:00-17:05 当日のビデオクリップを上映

17:15-18:15 清泉女子大学のバリスタによるコーヒー/お茶のサービス(国連大学ビル2階)



■アウトドアイベント 国連大学前庭(12:00-17:00)


□J-FUN(日本UNHCR-NGOs評議会)およびFRJ(なんみんフォーラムジャパン)NGOブース

□難民たちによる音楽、ダンス

□UNIQLO衣類回収ブース

□内閣府国際平和協力本部のテント設置およびA&ATの浄水器体験コーナー

□J4U関連活動 (明治製菓, Hallmark, Face to Face)



posted by Alterna at 22:35| Comment(68) | TrackBack(1) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

「グリーンな仕事が世界を変える!」開催されました!

みなさん、こんにちは。
編集部の加藤です。
桜の花びらが風に舞うこの頃、いかがお過ごしでしょうか。

さて、
4月4日、地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)にて
シンポジウム「グリーンが仕事が世界を変える!」
が開催されました。

これは、地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)、GEIC学生団体エコたま、社会起業プロジェクトチームSOL(シンボル・オブ・ライフ)、
学生団体SOLA(日本の農業に一生を賭ける!学生委員会)、
そして、オルタナが協働で開催したもので、

オルタナ別冊「グリーン天職バイブル」の発売に関連し
新しい時代の会社選びについて、パネリストの方々に論じていただきました。

DSCF1998.jpg

なんと、会場満員!120名の方が集まりました!

DSCF2016.jpg

豪華パネリストの皆さん。

この後の懇親会も大盛況でした!
皆さん、お疲れ様でした〜!

環境と社会貢献と志のビジネス情報誌「オルタナ」とは??
http://www.alterna.co.jp/

全国書店にて好評発売中!!
書店一覧はこちら↓
http://www.alterna.co.jp/shoplist.html

定期購読・バックナンバーのご注文はこちら☆
http://alterna.shop-pro.jp/


環境ビジネスに関心のある方、クリックを…
にほんブログ村 環境ブログへ

posted by Alterna at 20:21| Comment(21) | TrackBack(1) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

多文化共生社会を実現させる〜日本とブラジルの架け橋に〜

こんにちは。
オルタナ編集部です。
イベントのお知らせです!!

国際交流基金地球市民賞受賞団体の講演です!
http://www.jpf.go.jp/jfsc/member/event/0903.html

日時: 2009年3月28日(土)14:00〜16:00(講演と懇親会)
※懇親会では、ブラジルのお菓子も用意します。

会場:ジャパンファウンデーション JFICホール[さくら]
http://www.jpf.go.jp/j/about/outline/contact/map.html

 高野祥子さんは、中国天津市日本租界で出生、少女期家族と共にブラジルへ移住。1989年帰国し、現在は町の人口の1割以上がブラジル人と、地域人口における外国人住民の割合が日本一の群馬県大泉町に在住しています。

警察でポルトガル語の通訳をするうちに、高野さんは大泉町の工場で働くブラジル人たちの子弟が日本語を話せないことで学校になじめず、居場所がない状況に気付きます。

そして、日本語教室を始め、2001年には、NPO法人大泉国際教育技術普及センターを設立して理事長に就任。大人も子どもも参加できる親子日本語教室や、ブラジル人学校の子どもたちが学習成果やブラジル文化を披露する「ブラジル青少年フェスティバル」を開催しています。

このセンターは「2008年度国際交流基金地球市民賞」を受賞しました。

現在、日本各地で多文化共生をテーマとしさまざまな取り組みが行なわれていますが、大泉町での事例について高野さんご自身の半生と経験を語っていただきます。

※準備の都合上、3月26日(木)までにお申込みをお願いします。件名を「3月のイベント」とし、
Eメールjfscmember@jpf.go.jp
または
FAX03-5369-6048まで
お名前と連絡先を明記してください。郵送でも受け付けます。
posted by Alterna at 11:25| Comment(13) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

雇用創出への道をひらく「ソーシャルビジネス」、一気に熱く!!

こんにちは。
オルタナ編集部です。今月19日にTOC有明コンベンションホールにおいて、「ソーシャルビジネス全国フォーラム」が開催されます。
 
 子育て支援や障害者雇用、地域おこしといった社会的課題をビジネスとして解決しようとする活動「ソーシャルビジネス」。雇用不安が社会問題となる中、新たな雇用創出の芽として期待される「ソーシャルビジネス」。このフォーラムは、ソーシャルビジネスの推進を図るため、ソーシャルビジネスやコミュニティビジネスを担う全国の事業者(企業、NPO他)及びそれを支える自治体や中間支援組織、企業関連部署、大学・研究者、学生などが参加し、互いに刺激し合い、ソーシャルビジネスの認識を深め、発展を目指し気運を盛り上げる、日本最大級のフォーラムです。当日は全国から400人の来場を見込んでいます。

■■フォーラムの見どころ■■

☆特別講演

 バングラディシュの巨大NGO“BRAC”と協働で情報インフラ整備事業を進めるなど、世界的に活躍するソーシャルなベンチャーキャピタリストの立場から、デフタパートナーズグループ会長 

 原 丈人氏が日本のソーシャルビジネスを語る! 

☆トークセッション

 大地を守る会藤田和芳氏、かものはしプロジェクト村田早耶香氏など

 「ソーシャルビジネス」の代表選手、日本のチェンジメーカーたちが勢ぞろい!

☆「ソーシャルビジネス」のヒントが充実 〜6つの分科会〜

☆「ソーシャルビジネス55選」贈呈式

 二階経済産業大臣(予定)による贈呈式を行います

☆クロージングセッション

 ベネッセ福武總一郎氏、ワタミ 渡邉美樹氏など著名人も

 ビデオメッセージで参加!

☆ソーシャルビジネス推進に向けた宣言を発表!

※詳細・申込はこちら→http://www.socialbusiness.jp/forum/

■■ソーシャルビジネスに対するメッセージ募集!!■■

フォーラムでは、今後の日本のソーシャルビジネス推進に向けた宣言を
発表します。また、全国の皆様からもソーシャルビジネスに対する想いや期待、ご意見をお寄せいただき、当日会場にてご紹介します。
是非下記までお寄せください。

【メール】message@socioengine.co.jp

【ファックス】03-5775-7671

【郵便】〒107-0062 東京都港区南青山1-20-15 ROCK1st3F

【公式サイト】http://www.socialbusiness.jp/forum/

■■開催概要■■

■名称:ソーシャルビジネス全国フォーラム

■日時:2009年3月19日(木)10:00〜17:45(交流会 18:00〜19:30)

■場所:TOC有明コンベンションホール 
    東京都江東区有明2-5-7 TOC有明4F(りんかい線国際展示場駅から徒歩3分、ゆりかもめ国際展示場正門駅・有明駅から徒歩4分)

■参加費:無料(交流会費3,000円)

■主催:ソーシャルビジネス推進イニシアティブ、経済産業省

■後援(予定):内閣府、総務省、厚生労働省、農林水産省、国土交通省、環境省、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会、日本商工会議所

■参加対象:ソーシャルビジネス、コミュニティビジネスを担う全国の
事業者(企業、NPO他)及びそれを支える自治体、企業関連部署、中間支援組織、大学・研究者、学生等

■参加者数:400人

お問い合わせ先:ソーシャルビジネス推進イニシアティブ事務局 

株式会社ソシオエンジン・アソシエイツ 担当 齊藤・西山

〒107-0062東京都港区南青山1-20-15Rock1st3F

TEL03-5775-7670 FAX03-5775-7671

メールsbcb@socioengine.co.jp


環境と社会貢献と志のビジネス情報誌「オルタナ」とは??
http://www.alterna.co.jp/

全国書店にて好評発売中!!
書店一覧はこちら↓
http://www.alterna.co.jp/shoplist.html

定期購読・バックナンバーのご注文はこちら☆
http://alterna.shop-pro.jp/


***


環境ビジネスに関心のある方、クリックを…
にほんブログ村 環境ブログへ
posted by Alterna at 18:17| Comment(11) | TrackBack(1) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

社員の米を確保する「こめまめプロジェクト」3月開始!!

こんばんは。
オルタナ編集部です。


 健康で環境に配慮したリフォーム・デザインスタジオ「LOHAS studio」を展開する、住宅・マンションリフォームの株式会社オクタ(本社:埼玉県さいたま市 社長:山本拓己)は、2009年3月より、社員の食糧の確保および埼玉県比企郡小川町の有機農家を支援する「こめまめプロジェクト」を開始することになりましたのでご案内申し上げます。初年度は同町内で38年間にわたり有機農業に取り組んできた霜里農場(農場主:金子美登)が指導する4軒の有機農家から1.8トン(09年10月〜3.6トン予定)の有機米を購入します。

◆社員の米を確保する「こめまめプロジェクト」3月開始
〜地元埼玉で日本初の全農家有機の里を目指す「小川町霜里地区」をサポート〜

地道に38年間有機農法をされてきた金子さん、ならびに霜里農場の農家の方を企業として応援することで、地元産業の復興を支援し、少しでも、社会のお役に立てればと考えております。
そして、「社員の食は会社が守る」という社長の山本の思いから、今回のこめまめプロジェクトが実現いたしました。

弊社代表の山本が霜里農場を訪れた際の様子をブログで紹介しております。
http://takumi0701.exblog.jp/10177335/

現在日本が抱える食料自給率問題に一つの光明を放つ可能性のある
希少性の高いプロジェクトであるとも認識しております。



***

環境と社会貢献と志のビジネス情報誌「オルタナ」とは??
http://www.alterna.co.jp/

全国書店にて好評発売中!!
書店一覧はこちら↓
http://www.alterna.co.jp/shoplist.html

定期購読・バックナンバーのご注文はこちら☆
http://alterna.shop-pro.jp/


環境ビジネスに関心のある方、クリックを…
にほんブログ村 環境ブログへ

posted by Alterna at 19:05| Comment(13) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

「地球の食卓 写真展」@かながわ市民プラザ

みなさん、こんにちは。
編集部の加藤です。


先日、
本郷台駅そば、地球市民かながわプラザで開催されている、
「地球の食卓 写真展」にお邪魔してきました。
http://www.k-i-a.or.jp/plaza/news/20090207_shokutaku.html



写真集・地球家族シリーズ『地球の食卓』(TOTO出版/2006年)に掲載されている写真から

家族とその一週間分の食料の写真、
世界各国の食事情に関するコラムなどが展示されています。


これが実に興味深いのです。

それぞれの国が置かれている状況によって、
一週間分の食事量がこれほどまでに違うのかと驚かされるばかりでした。

市場に並ぶ魚や果物の色彩の鮮やかさや、
温かい食事風景なども見どころ。

そのほか、
オーストラリアの家庭を見てはお肉の量にびっくりしたり
グリーンランドの家庭を見てアザラシの解体にびっくりしたり
中国の虫の串焼きを見て立ちくらみがしたり
モットの丸焼きにびっくりしたり

発見と驚きがたくさんありました。


世界中の食卓の写真を見てから、
日本の食卓を見て気になることは、
日本の食べものの過剰包装

ラップや箱に入った食べ物ばかりが並ぶ食卓は、
日本以外にはほとんど見られませんでした。



家庭の食卓以外にも

お肉の加工場、と殺場の真っ赤な写真も展示されていて
私たちが食べているお肉の来歴を教えてくれました。
課外授業として小学生がたくさん来場するそうですが、
子どもにも目をそらさず知ってほしい事実だと思います。


場所は横浜から電車で30分ほど、
本郷台駅から徒歩3分。
神奈川県立地球市民かながわプラザ・あーすぷらざ3階。
入場は無料です。

お近くの方、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。
posted by Alterna at 17:38| Comment(11) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

イオンレイクタウン エコシステム見学会のお知らせ

こんにちは。オルタナ編集部です。
オルタナ最新号はお買い求めいただけたでしょうか。
約200店舗の書店の他、アマゾン、フジサンマガジンなどのネット宅配などでもお求めいただけます。今回の「オルタナパーソン」は音楽プロデューサーの小林武史さんです。
21日にはプロデュースした映画「ハルフウェイ」http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/21444/
も公開予定です。

今日はもうひとつイベントのお知らせです。
昨年、オープンして話題となっている埼玉県越谷市にある「イオンレイクタウン」で見学会が3月5日に開催されます。
最新のエコストアにご興味のある方は、是非ご参加してみてはいかがでしょうか。

 平成20年版環境/循環社会型白書において、2006年の日本の環境ビジネス市場規模は45兆円と発表されており、環境ビジネスは今後も再生可能エネルギーや燃料電池などを中心に成長が予測されています。こうした流れのなか、いち早く環境経営に取り組んできたイオン。2008年10月にオープンしたイオンレイクタウンは、環境に配慮した約60の要素技術、しくみを体系的に取り入れたエコストアです。日本初のハイブリッド・エコシステム、電気自動車急速充電ステーションなど、普段は見られないイオンレイクタウンのエコの全てを約2時間かけて見学することで、持続可能なビジネスのあり方と環境について考えます。

開催日:3月5日(木)
集合14:15
見学14:40〜16:55
懇親会17:15〜20:15
参加費  26,250円(税込)
※資料代、懇親会費を含みます。
会場・アクセスJR武蔵野線 越谷レイクタウン駅下車 
〒343-0826 埼玉県越谷市東町2丁目8番地
※お車でお越しの方は、駐車場がございます。

【お問い合わせ】
株式会社シード・プランニング CO2削減・環境セミナー事務局 
担当:山下〒110-8767 東京都台東区上野5-6-10 台和上野ビル4F TEL 03-3835-9211

URL:http://www.seedplanning.co.jp/
E-mail: info@seedplanning.co.jp

posted by Alterna at 19:02| Comment(15) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

いま、地球に必要なビジネスはなんだろう?

こんにちは!オルタナ編集部です。
スロービジネスカンパニーさんからイベントのお知らせです。http://www.slowbusiness.org/

========================================
      ~君を幸せにするビジネス~
       スロービジネス見本市

 2009年3月8日(日)@池袋アカデミーホール
========================================

金融危機に格差拡大。
働くことと生きることの意味を突きつけられる時代に
伝えたいビジネスや生き方があります。

10人のスロービジネス見本市。
共感や感動を「投志」する模擬投資ゲームで
一緒に地球に必要なビジネスを考えてみませんか?

<日本で一番売れている会計の本の著者>
天野敦之さんの基調講演も必聴です!

【日時】 2009年3月8日(日) 12:20開場(13:00スタート)

【場所】 池袋アカデミーホール(東京都)
池袋駅(JR山手線、有楽町線)東口より徒歩5分
http://www.academyhall.co.jp/

【定員】 200名

【プログラム】
13:00〜 基調講演
天野敦之(『会計が面白いほどわかる本』著者)
「社会も自分も幸せになるために」

14:00〜 第1部:プレゼンテーション
※フェアトレード、半農半Xコミュニティ、スローツーリズムなど10ブース。

15:10〜 第2部:模擬投資ゲーム
各ブース見学・交流タイム・"投志"タイム

17:10〜 コメンテーター講評(天野敦之氏×中村隆市)
投志金額の集計&発表

18:20 終了

※終了後交流会あり:別途2000円(予定)

【参加費】
当日:2500円 予約:1800円
学生:1500円(当日・予約共)

【プロフィール】

天野敦之
一橋大学商学部経営学科卒業後、コンサルティング・ファームを経て、
金融機関でM&Aや資金調達の助言業務等に従事。
その後、公認会計士天野敦之事務所を設立し、人の幸せと企業の利益を
両立させるためのアドバイスを提供。多くの企業の業績改善を実現している。
主な著書に、日本で一番売れている会計入門書『会計のことが面白いほどわかる本』
『価値を創造する会計』『君を幸せにする会社』などがある。
http://sinzenbi.net/

中村隆市
スロービジネススクール校長。(株)ウィンドファーム代表、
(有)ゆっくり堂代表。環境NGO「ナマケモノ倶楽部」世話人。
有機農業見習い、廃品回収業を経て、生活協同組合にて有機農産物の
産直に携わる。1988年から有機コーヒーのフェアトレードに取り組み、
98年コロンビア、2000年ブラジルでの有機コーヒー・フェアトレード
国際会議で講演。スロービジネスの展開と平行し、90年から
チェルノブイリ原発事故被害者の医療支援活動を続ける中、
足元の日本で核燃料再処理工場が試運転を開始。
放射能の危険性をできるだけ多くの人に伝えるため
「豪快な号外」3000万部を07年に発行。著書に『スロービジネス』がある。

【問い合わせ・お申込み先】
スロービジネスカンパニー事務局
e-mail: sbc@slowbusiness.org

tel: 093-202-0081(ウインドファーム内)
Fax:093−201-8398
posted by Alterna at 17:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

AVEDA アースデー月間2009

日曜日にこんにちは。
編集部の加藤です。
(出社しているわけではないですよ。)


今日はAVEDAさんの取り組みをご紹介しますぴかぴか(新しい)

3月26日〜5月13日までのアースデー月間中、
全世界24の国と地域におけるアヴェダの活動により、
300万ドル(3億2500万円)、日本では約815万円を目標に募金活動を行います。

2009年のテーマは
「水と地球を守る一歩」

世界では12億人の人が生活に必要なきれいな水を得ることができず、
毎日4000人の子供が命を落としています。

アヴェダに関わる人々が一丸となり、
世界中の人々にきれいな水がいきわたるように、小さくても確かな一歩を踏み出すため、このテーマに決まったそうです。


では、具体的にどんなことをするのでしょうか。

まずは、
売上げ全額を寄付する
「オーガニックラベンダーキャンドル」の販売。

こちらが100%エコサート認定オーガニックアロマを使用したキャンドルです。

画像 970.jpg
ラベンダーの箱がステキです。

画像 971.jpg

とってもやさしい香り立ちです。
ラベンダー、クラリセージなど、リラックス効果の高い香りの調合をされています。
やわらかく爽やかな香り。寝る前に灯すと安眠できそうです。


そして
「I walk for Water(水のために歩く)」
蛇口をひねれば清潔な水が飲める日本とは違い、
世界に目を向ければ水を得るために一日平均6キロ歩き、
20リットルの水を運ぶ地域がたくさんあります。

そのことをわかってもらうために、世界各国で
アヴェダのサロンスタッフと客が一緒になりウォーキングします。
日本では、4月21日に開催予定だそうです。

「I catwalk for Water(水のためにキャットウォークする)」
アヴェダUSAでは、The Wall Groupと組み、
2月12日〜20日に行われる「ニューヨークファッションウィーク秋/冬2009」のパフォーマンスに対して、ファッション関係者から資金援助を募ります。

日本では、
南青山、新宿、心斎橋の直営店、
全国のネットワークサロンが独自の募金活動を実施します。
活動内容詳細は、各店舗にて。



ヘアサロン、美容商品は、
特にこだわりを持って選ぶ人が多いと思います。
判断材料としては、
美容効果、スタイリングの腕前、ファッション性、価格などがあげられますが、最近では
「社会貢献度」「エシカル性」を意識する人が増えている気がします。
アヴェダさんの取り組みを通じで、
そのオルタナティブな判断基準が、もっともっと広まればいいなぁ、
と思いました。


posted by Alterna at 11:42| Comment(16) | TrackBack(1) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

NPO 法人 Good Day[ 竹取ツアー ]の開催します!

 NPO法人 Good Day グッデイは、スタディツアーの新たなラインアッ
プとして、「グッデイ スタディツアー [ 竹取ツアー ]」を初めてシリーズ化して展開します。
“遊びながらエコ”をコンセプトに富士山の清掃活動や間伐ツアーを今まで展開してきました。
今回はお客様に季節で変化する竹林を感じていただくことで、楽しみながらより深く環境へ興味をもっていただけるツアーとなっております。
【注】:受付は終了しました。

● ツアーの特徴
私たちの生活様式が変わり、竹を使用する機会が減ってしまったため整備されていない竹林の現状を拝見していただ
けます。整備されずに大きく伸びた竹は、周囲の森林や畑にも影響を及ぼしています。本ツアーでは里山を守るため、
参加者のみなさまに冬に“間伐体験”をしていただき、春には収穫した筍を竹炭で焼くという竹林の生殖活動を肌で
感じることのできるツアーとなっております。

▼ 日程・場所
2009 年2 月7 日(土) 茨城県 里美地区
▼ ツアー情報ページ
http://www.goodday2u.org/taketori0207

《担当者の星川さんからのひと言》
こんにちは。NPO法人 Good Day(グッデイ)の星川です。
Good Day は、たくさんの人が地球環境を大切にしながら暮らしている社会を目指すNPO です。
地球環境のために、何かしたい。気持ちのよい自然を守りたい。けれど、どうしたらよいのかわからないし、はじめの一歩は、勇気がいる。そんな気持ちをお持ちの方と一緒に遊び、一緒に学びたい。
“遊びながらエコ”をテーマに富士山の清掃活動や逗子のビーチクリーン、参加者ひとりににつき1本の植林ができるフットサルなどの環境啓発イベントやエコツアーを開催しております。
イベントの様子が分かる写真なども掲載しておりますので、ぜひ一度ホームページをご覧ください。↓ホームページはこちらからご覧いただけます↓
http://www.goodday2u.org/


【Good Day ニュース】
人気ブランド『Quolomo』とのコラボレーションで、
「東原亜希さんのデザイン×GoodDay の植林」T シャツを発売しています。【One Dress, One Tree Project】として、1 枚購入ごとに、1 本の植林がされます!
100%オーガニックコットンで作られています。洋服を買ってエコに参加してみませんか。
posted by Alterna at 20:10| Comment(16) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

安田菜津紀さん 写真展&トークライブのお知らせ

こんにちは。
オルタナ編集部です。
最新号がいよいよ発売されました。
お近くの書店やアマゾンなどでもご購入できます。
http://www.alterna.co.jp/shoplist.html
是非、お買い求めください。

12号の「photogallery」の写真を撮影をした、安田菜津紀さんのトークライブが熊本で開催されます。

現在、EPSONの広告写真や、現在発売中の「AERA」ANAの機内誌「翼の王国」などに写真が掲載されています。


安田菜津紀 写真展&トークライブ

タイトル:『NO DAY BUT TODAY』
       〜いつかではなく今日というこの日を〜

写真展:2/7(SAT)13:00〜2/8(SUN)14:00

    入場料:無料

トークライブ:2/8 14:00〜15:30

    参加費:1000円(高校生以下は無料)

場所:ギャラリーキムラ
 http://gourmet.yahoo.co.jp/0006234254/0008991936/coupon/  

申込先:info@nextep-k.com に名前とメールアドレスを記入して、お    申し込みください。
    タイトルは、「安田菜津紀氏トークライブ」としてください。
    写真展は申込なしでもはいれます。


《安田さんからのコメント》
 フリーランスフォトジャーナリスト安田菜津紀です。
この度は熊本で写真展及びトークライブを開催させて頂くことになりました。写真展ではカンボジアの子どもたちの勇気や力強さ、そして未来を見据えるひたむきな視線を感じて頂けるような作品を展示しています。来て頂いた方に子どもたちのエネルギーを持ち帰って頂ければ幸いです。

写真展2日目のトークイベントでは、私がフォトジャーナリストを目指すきっかけとなったカンボジアとの出会いをはじめ、
この1年間で出会ったパラリンピックや中東、沖縄の人々の報告もさせて頂きます。よろしくお願いします。

安田菜津紀公式HP
http://fotologue.jp/n-yasuda330

ブログ
http://ameblo.jp/nyasuda0330/

posted by Alterna at 13:51| Comment(16) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

MERRY YOKOHAMA at JICA

こんにちは。
オルタナ編集部です。

やっと12号も完全校了した編集部内も落ち着いたところです。

 さて、11号の「ニューススクランブル」でも活動をご紹介いたしました「MERRY PROJECT」が、JICA横浜にて「笑顔と笑顔で地球をつなぐ。世界に広げるMERRYの輪!」と題して写真展を開催しています。

 MERRY PROJECTとは「笑顔は世界共通のコミュニケーション」を合言葉に、’99年よりアートディレクター水谷孝次氏が「MERRY PROJECT」を開始。「あなたにとってMERRY(楽しいこと、幸せなとき、将来の夢)とは何ですか?」
この質問を世界中の人々に質問し、笑顔とメッセージを集める
コミュニケーションアートです。これまでに9年間、世界23ヶ国30,000人以上の人々の笑顔を集めました。

http://www.merryproject.com/jp/news/2009_01_19.html


MERRY YOKOHAMA at JICA
会期:1月17日(土曜)から3月1日(日曜)
9時30分から18時(入館は17時30分まで)
会場: JICA横浜 ギャラリー

笑顔と笑顔で地球をつなぐ。世界に広げるMERRYの輪!

2008年北京オリンピックの開会式では、1600枚以上の写真を提供し、世界中の子どもたちの笑顔の傘の花を咲かせました。

この度JICA横浜1Fギャラリーを、 世界中で集められた国際色豊かな
MERRYな笑顔とメッセージでいっぱいにします。
また、大型ビジョンにてMERRY MESSAGE DVDを流し、映像と音声で空間を明るく彩ります。MERRYな笑顔と、メッセージで溢れる1Fギャラリーに、ぜひ足を運んでみてください。


JICA横浜
http://www.jica.go.jp/yokohama/

JICA横浜へのアクセス
http://www.jica.go.jp/yokohama/office/access.html

詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.merryproject.com/jp/news/event_090117.html

posted by Alterna at 16:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

生物多様性条約市民ネットワーク設立総会のお知らせ!!

こんにちは。
オルタナ編集部です。
やっと12号も無事校了して、あとは印刷を待つばかりです。
今から楽しみです!

今回は、生物多様性の市民ネットワーク設立(名古屋)のご案内です。

 次号の中でも取り上げますが、生物多様性条約は、自然保護にとどまらず、気候変動の緩和・適応、食糧や水などの生態系サービス、貧困と開発、先住民族の権利・伝統的知識、外来種・遺伝子組み換え生物の規制、 生物資源の持続可能な利用、遺伝資源の利用から生ずる利益の公平な分配なども含む広範な条約です。

 そのため市民社会も環境系NGOだけではなく、国際協力系NG
O、消費者団体、農林水産業関係者、研究者ならびに企業など、幅
広い分野で活動する団体・個人が横断的にネットワークを構築し、2010
年に名古屋で開催されるCBD-COP10/MOP5に臨む必要がありますが、こ
の「生物多様性条約市民ネットワーク」はその役割を担うものです。


****************************
生物多様性条約市民ネットワーク設立総会

○日時 2009年1月25日(日)(開場:12:30)

        設立総会:13:00〜15:30

        記者会見:15:40〜16:00

○場所 名古屋都市センター 11階 大研修室

       名古屋市中区金山町一丁目1番1号 金山南ビル内

       tel (052)678-2200(代)

       http://www.nui.or.jp/gaiyo/map.html

○議題 趣意書・会則・活動計画案・予算案などの検討と承認、役
員等の選任など

○対象 NGO/NPO、個人および生物多様性保全に取り組む企業

○参加費 500円(会場費・資料代として)

○参加申込 メールまたはFAXにて、「氏名・所属・連絡先(電
話・メール)」を下記へ連絡

E-mail Kangaerunakama@aol.com(山下) FAX
052-788-7518(原野)

○問い合わせ TEL 090-8471-1072(原野)

生物多様性について私たちももって勉強していきましょう!!
posted by Alterna at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

「オルタナ」を印刷している大川印刷様がTVで紹介されます!!

こんにちは。
次号12号の編集作業もひと段落してあと少しです。

来週から戸塚にある大川印刷様で印刷され、2月上旬には店頭に並ぶ予定です。どうぞお楽しみに!

その「オルタナ」をいつも印刷している大川印刷様がテレビに出演されます。
地域限定ですが視聴可能な方は是非ご覧になってください。

横浜テレビ局(ケーブルテレビ)「企業の履歴書」
大川印刷の歴史や、現在の取組について紹介されます。

放送時間 10:30〜10:45(月〜金)、
11:00〜11:15(土・日)、16:00〜16:15、23:30〜23:45(毎日)
 <毎週月曜日から1週間単位で放送>

放送時間は、各ケーブルテレビ局ホームページでご確認下さい。
横浜テレビ局:http://www.ytv.ne.jp/tv_service/hamakko_channel/index.html
J:COM:http://www.jcom.co.jp/
イッツ・コミュニケーション:http://www.itscom.net/index.html

大川印刷HP:http://www.ohkawa-inc.co.jp/
posted by Alterna at 19:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

青年たちと、水と共に生きる社会を創りたい

こんにちは。
オルタナ編集部です。

株式会社アヴェダ と 全国青年環境連盟からのお知らせです。

   AVEDA Youth Water Foundation 青年の環境活動助成2009
    『水環境保全』につながる若者の活動を応援します!

地球環境問題を解決し、持続可能な社会を実現するためには、青年の力が必要です。社会は、青年の新しい視点と斬新な発想力、どこにでも飛びこんでいくフットワーク、成長への果てしない意欲とチャレンジ精神を求めています。

山が多く河川が身近にあり、海に囲まれた島国である日本。そんな日本という国であるからこそ、これからも命の源である“水”と共に生き続けるために、未来の環境を守る青年たちと持続可能な社会を創りたい。

 エスティ・ローダー

■ 助成について ■----------------------------------------------
(1)対象となる団体
 ◇青年が中心となって主体的に運営・活動している、環境問題に取り組む団体(NPO/NGO、任意団体、大学の環境サークルなど)
 ◇青年が中心となって主体的に活動するプロジェクトを持つ、環境問題に取り組む団体(NPO/NGO、任意団体)

★青年の環境活動の発展に努め、持続可能な社会を創るパートナーを探しています! 本ファウンデーションは、青年の環境団体の成長を目的とした助成金プロジェクトです。助成期間終了後も、青年の団体でも持続可能な活動・運営ができるようになることを目標としています。ゆえに、本助成金事務局とのコミュニケーションが密に取れ、相互に「青年の環境活動の発展」を目指すのに努めていただける団体を対象としています。

(2)対象となる事業 <下記の3点全てを該当する事業とします>
 ◇青年が主体的に参加、活躍する事業
 ◇『水環境保全』につながる事業(幅広い視点で捉えてください。)
  水は全ての人に大切なものです。ゆえに、水質浄化など狭い視点に  限定せず、幅広い趣旨の活動を募集します。
 例)・水環境保全のための直接的な活動事業(海岸、河川のクリーン  アップ)・水に関係する生態系保全事業(森づくり、水生生物保護  活動など)・水環境保全の意識啓発事業、自然体験活動(小学生対  象の環境教育)
 ◇本助成拠出企業のアヴェダ サロン(美容室/スパ)スタッフが参画し  やすい事業 ※アヴェダ サロンについては末尾参照のこと
 ※下記ページに、2008年度助成の団体について見ることができます。
  ⇒ http://project.eco-2000.net/aywf/

(3)事業実施期間
 2009年4月1日(水)〜9月30日(水)の間に実施する事業とします
  ※2009年10月31日(土)までに実施報告書を提出していただきます

(4)助成金額
 1団体につき上限30万円とします。 ※助成総額は100万円

(5)助成金の使途および助成金振込時期について
 使途は特に限定しません。ただし人件費については助成金の20%までとします。なお、助成振込時期は、6月上旬を予定しています。


■ 応募について ■----------------------------------------------
(1) 応募受付期間
 2009年1月5日(月)〜1月28日(水) ※当日必着

(2)応募書類
 ・応募用紙(★必須、別紙参照)
 ・団体の2007年度の決算書類(★必須)
 ・団体の2008年度の収支予算書類(★必須)
 ・団体の2008年度の事業計画書またはそれに相当する資料(★必須)
 ※下記ページから、申請書と応募要項がダウンロードできます。
  ⇒ http://project.eco-2000.net/aywf/

(3)応募書類の送付方法
 下記住所に、応募受付期間内必着(1月28日(水)締切)で、上記応募書 類を郵便・宅急便等によりご送付ください。メールでは受理いたしま せん。

(4)個人情報の取り扱いについて
 提出いただいた資料および、それに付随する個人情報は、本ファウン デーションの選考、運営にのみ使用します。目的以外では使用せず、 運営事務局が適切に管理します。

【お問い合わせおよび応募書類送付先】
 全国青年環境連盟(エコ・リーグ) 関東事務局  
 担当:福島・美濃部
 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2-19 銀鈴会館507
 TEL:03-5225-7206 FAX:03-5225-7206
 E-mail:eleague@mxa.mesh.ne.jp

■ 選考について ■----------------------------------------------
(1)選考方法および選考基準
 以下の選考基準にもとづいて、本ファウンデーション協働事務局で選 考会議を行います。
 ○青年の秀でた特色である「斬新な発想力」、「チャレンジ精神」を  持って活動動が展開できているかどうか
 ○メンバーが自分たちのミッションを明確に捉え、活動が社会変革へ  とつなげられているかどうか
 ○『水環境保全』という命題に、多くの主体を巻き込んで、波及効果  のある活動ができているかどうか

(2)選考結果の通知
 選考結果は、2009年2月初旬に、応募いただいた全ての団体に助成確 定金額とともに、メールでお伝えいたします。

◆ AVEDA Youth Water Foundation 協働運営事務局 ◆
  ◇エスティ ローダー株式会社 アヴェダ
  ◇全国青年環境連盟(エコ・リーグ)

【全国青年環境連盟(エコ・リーグ)について】
 http://portal.eco-2000.net/
 エコ・リーグは全国の環境活動をする若者をネットワークし、青年の 環境活動をサポート、多様な企画を打ち出し、青年の環境活動全体を 活性化することで、持続可能な社会の構築を目指す環境NPOです。  1994年に設立され、多くの青年の環境団体や活動家を応援・創出して きました。これからもあらゆる側面から青年環境活動を応援していき ます。

【アヴェダについて】http://www.aveda.co.jp/default.asp
 ピュアな花と植物エッセンスから生まれた美と科学を実践するアヴェ ダは、1978年に創設され、ヘアサロン、スパの施術者、お客様、地球 環境に配慮しながら、高い効果を持つ自然界由来の製品を美容業界の プロフェッショナルたちに提供しています。アヴェダは、植物由来の ヘアケア、スキンケア、メイクアップ、ピュアフューム、ライフスタ イル、プロフェッショナル向け製品を製造しています。

【アースデー月間について】
 アヴェダ アースデー月間中(毎年4月)、アヴェダでは1990年よりサ ロンやスパのプロフェッショナル、スタッフ、お客様が一丸となっ  て、生物多様性の保全活動や環境問題に取り組んでいる世界中の草の 根団体に寄せる募金を集めています。毎年、世界で共通の環境に関す る特別なテーマを選び、そのテーマへの関心を高め、問題解決に協力 するサポーターを育て、啓蒙し、地球環境保全の為に努力する非営利 団体に寄付金を贈る活動を行っています。

【アヴェダ ネットワークサロンについて】
 アヴェダは、世界26の国と地域でヘアサロンを展開しています。世界 に広がるネットワークサロンは7,000店舗以上となり、うち日本では 直営店のアヴェダ ライフスタイル サロン&スパ南青山/心斎橋、ア ヴェダショップ新宿をはじめ、東京を中心に北海道から九州まで全国 に201店舗を展開しています。
 詳しくは ⇒ http://www.aveda.co.jp/network/default.asp






posted by Alterna at 19:56| Comment(8) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

国連大学にて、オーガニックを始めるマーケットイベント「オレンジデイ」開催!

こんにちは。
オルタナ編集部です。

編集部の近くにある国連大学にて、1月23日(金)と24日(土)にマーケットイベント「オレンジデイ」開催されます。

国連大学の特別協力の下、オーガニックな食をテーマにしたマーケットイベントを開催します。第一弾として、国連大学本部前庭にて、ORANGE DAY(オレンジデイ)」を開催。会期中は、ビーグッドカフェが主催する、神奈川県小田原市の放置ミカン農園再生プロジェクト、「オレンジプロジェクト」で採れた無農薬ミカンにフォーカスし、ミカンの販売や食の安全を中心とした情報発信を行なうとともに、関東近郊の有機野菜生産者による野菜や加工品の販売マーケットを開催します。また、オーガニックを巡る情報の発信やミニワークショップ、音楽ライブなども予定しています。
いま、日本の「食」が多くの危機的問題を抱えています。
農薬の残留、化学物質の混入などの安全の問題。モノカルチャー農場による自然破壊やヴァーチャルウォーターなどの環境問題。そして、遺伝子組み換えや種子ビジネスの寡占化による生物多様性の問題。一方で、
日本における安全なオーガニック食材の普及率はきわめて低いのが現状です。「食」への関心が高まる中、ビーグッドカフェは、都会の人も近隣地域で生産される安全な野菜を適切な値段で買えるような仕組みづく
りに向け、オーガニックな食についてのイベント実施、情報発信を行なっていきます。

開催概要
日時 :2009年1月23日(金)〜24日(土) 両日共11:00〜16:00
会場 :国連大学本部 前庭 (東京都渋谷区神宮前5-53-70)
主催 :NPO法人ビーグッドカフェ
特別協力 :国連大学
協力 :全国有機農業推進協議会、IFOAMジャパン、小田原市、
東京朝市アースデイマーケット、エコプロダクツ2009、他
イベント内容:●無農薬ミカンをはじめとする、有機野菜・果物・加工品等のマーケット
●世界のオーガニック事情などに関する情報発信
●特設カフェ
●オーガニック・ミニワークショップ
出店予定者 :関東近郊の有機野菜生産者、小田原市、ポラン広場東京、メイド・イン・アース、茶工房二の楽、東京朝市アースデイマーケット、オレンジプロジェクト等※イベント内容や出店者は変更する場合があります。予めご了承下さい。

<ご取材に関するお問合せ> NPO法人ビーグッドカフェ 広報担当:片岡
TEL:03-5773-0225、FAX:03-5773-0226 E-mail:press@begoodcafe.com

<ORANGE DAY一般窓口> NPO法人ビーグッドカフェ 担当:代田
TEL:03-5773-0225(平日10:00〜18:00)organic@begoodcafe.com

NPO法人 BeGood Cafe
1999年、原宿のコミュニティカフェとしてスタート。「持続可能な社会と平和」「みんなでつながろう」をグランドテーマに、食・農・環境・コミュニティ再生など各分野でトークイベントやワークショップなどを開催。近年は企業や自治体とも協力の輪を広げ、放置ミカン農園の再生を目指す「オレンジプロジェクト」や持続可能なコミュニティ「エコビレッジ」をテーマとした国際会議の主催など持続可能な社会の実現に向けたイベント実施、情報発信・共有活動を行なっています。ウェブサイト:http://begoodcafe.com/
posted by Alterna at 13:10| Comment(11) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

ベン・アフレック、コンゴ支援の動画を公開

皆さま、こんにちは。

編集部の吉田です。

今年も残すところあと3日exclamation
早いです。早すぎます。

さて本日は日本UNHCR協会からのお知らせですexclamation


コンゴ危機、UNHCRの“Gimme Shelter”キャンペーンで支援を求める


コンゴ民主共和国では戦闘が激化し、紛争の終わりが見えない。
25万人ものコンゴ人は暴力から逃れるため、強制的に故郷を追われ続けている。

ハリウッド俳優であり監督であるベン・アフレック氏と
ザ・ローリング・ストーンズのミック・ジャガー氏が17日、
コンゴで必要とされている清潔な水、緊急人道支援キットなどに必要な、
2300万米ドルのUNHCRへの寄付を募るため短編映画を公開した。

“Gimme Shelter”と題された短編映画は、
共にアカデミー受賞者であるアフレック監督、ジョン・トール氏によって撮影された。
撮影は、8月に戦闘が再開されたため数千人が逃れ、
未だに争いが続くコンゴ民主共和国の北キブ州で、11月に行われたばかりだ。
映画には、ミック・ジャガーとザ・ローリング・ストーンズが
このキャンペーンへ提供した往年の楽曲“Gimme Shelter”が使われている。

UNHCRは、多くの人々にwww.unhcr.orgのページを訪れることを促している。
そこでは、パーソナル・メッセージなどを公開してもらい、オンラインでできるサポートを通して、
より多くの人々にコンゴでの紛争を知ってもらうことができるようにしている。

動画は下記キャンペーンサイトから視聴可能。
http://www.unhcrshelter.org/

“Gimme Shelter”キャンペーンへのお問い合わせは、以下まで。

UNHCR駐日事務所 
広報室 守屋


なぜ、紛争はなくならないのか。

つい、日常の様々なことに追われて、
忘れがちになる世界の「現実」。
映像を見ながら、
怒りのような悲しさのようなモノが込み上げてきました。

そして、遠い世界(物理的に)の出来事を、
一気に引き寄せることのできる映像の力ってすごいな、
と純粋に感動してしまいました。


さて私は明日から山形へ帰省します雪
(次号の編集作業に追われながら。。)

皆さまが素敵な年末年始を過ごされますよう
心よりお祈り申し上げます。

どうぞ素晴らしい新年をお迎えくださいぴかぴか(新しい)

よしだ
posted by Alterna at 16:18| Comment(12) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

オルタナのクリスマス

みなさん、こんにちは。
編集部の加藤です。

クリスマスも終わってしまいましたね。
12号の編集作業に追われているオルタナでは
ナチュラルハウスのロールケーキとシャンメリーバー
ささやかなクリスマス気分を味わいましたぴかぴか(新しい)

さて、
昨日クリスマス当日は、
経営企画室の小宮山さんと一緒に
オルタナを置いてもらっている書店さんをめぐるため、
ぶらり途中下車の旅でした。

全国約300の書店の中から、
東京・銀座周辺の書店を7店。

八重洲ブックセンターさん
丸善丸の内本店さん
啓文堂書店神田駅前店さん
紀伊國屋書店大手町店さん
教文堂さん
ブックファースト銀座コア店さん


東京、神田、有楽町、銀座周辺の方、
オルタナを購入できるお店はこちら↑ですよ〜。

以下、旅の途中で気になったものを記念撮影。

銀座で見た大きなクリスマスツリー。
.[1]
群馬県嬬恋から、根っこつきで運ばれたそうです。
飾られた後は、公共施設に寄付されるとか。

.[2]
八重洲ブックセンターさんの玄関にある金色の二宮さん。


このブログを読んでくださってる方もそうかと思いますが、
26日、オルタナは仕事納めです!
おさまるように、祈るばかりです。

祈って下さる方、どうかクリックを(涙)
にほんブログ村 環境ブログへ


ラベル:クリスマス 書店
posted by Alterna at 15:27| Comment(20) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

なんだかエコのことを聞いてみたいと思ったんだ。

皆さんこんばんは〜編集部の加藤です。
あの大豆でできた低GI値のお菓子でお昼をすませたら、
今ヘロヘロです。

さて、ヘロヘロしていられません。
神戸で、すてきなエコ×音楽イベントが開催されますexclamation×2

Oops! here I go again × E・C・O project presents
「なんだかエコのことを聞いてみたいと思ったんだ。」
Oops! here I go again(竹腰康広)と、E・C・O projectプロデュースによるエココンシャスなスローミュージックイベント!
エコ活動が注目されているHARCOをはじめ、箱/次松大助、Love letter+1など、注目のミュージシャンの出演が神戸ファッション美術館、オルビスホールにて開催決定!!
また、ファッションブランドや、クリエイターによるエコアイテムを使用したインスタレーションで会場を装飾します。

●Live
HARCO
箱/次松大助(THE MICETEETH)
Love letter+1

and more.

●Talk
HARCO×高木希尉(E・C・O project プロデューサー)

■日時:2009年1月11日(日) open 15:00 / start 15:30
■場所:神戸ファッション美術館 5階 オルビスホール
■料金:前売 2,800円 / 当日 3,300円


◆チケット購入方法(12/10発売開始)

・ローソンチケット
(Lコード:55513)
24時間Lコード予約電話番号 0570-084-005

・神戸ファッションプラザ
3階Rinkインフォメーション

(Rink会員カードの提示で2,800円→2,500円になります!)

主催:Oops! here I go again / E・C・O project 実行委員会
共催:神戸ファッション美術館
後援:六甲アイランド20年記念事業実行委員会
協力:共栄デザイン、神戸ファッションプラザ

・お問い合わせ先
E・C・O プロジェクト実行委員会事務局(有限会社ディンク内)
http://www.ecological-creative.org/
078-857-0857
info@dinc.jp











<HARCOプロフィール>

1975年10月16日生まれ 神奈川県出身
青木慶則のソロ変名ユニット。'97年よりHARCO名義で活動を開始。
シンガーソングライターでありながら多くの楽器が演奏できるマルチプ レーヤー
でもある。
最近はCMの作曲や歌唱でも注目を集め、05年11月に リリースしたスズキアルトCMソング「世界でいちばん頑張ってる君に」がスマッシュヒット!
07年は初のベストアルバムやオリジナルフルアルバム「KI・ CO・E・RU?」をリリース。


08年はマリンバ奏者の大橋エリと共に”erimba with HARCO"名義 でマリンバカヴァーアルバムを7月16日に、生活のパートナーでもあるQuinka,with a Yawnとの新ユニッ
ト"HARQUA"(ハルカ)としてエコロジーをテーマにしたミニアルバムを12月 3日にリリース。

***

なんだかエコのことを聞いてみたいと思いませんか?


よろしければ…↓
にほんブログ村 環境ブログへ







posted by Alterna at 21:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

グリーン60×60@エコプロダクツ2008展

皆さま、こんにちは。
編集部の加藤@お留守番です。

昨日のブログでもご紹介しましたが、
今日から東京ビッグサイトにて開催される
エコプロダクツ2008にオルタナが出展しています。
(私は金曜〜土曜に現地に行く予定です!今日はお留守番。涙)

さて、エコプロダクツ2008の開催期間中、
12月12日(金)に
グリーンズ有限責任事業組合、
グリーンTVジャパン、
株式会社オルタナ、
株式会社グッドニュース・ジャパン
4社のメディア連合体である
GMA(グリーンメディアアライアンス)主催のイベントが開催されます。



「グリーン60×60@エコプロダクツ2008展」開催

60人のグリーンな起業家、NPO関係者、グリーンなビジネスの担当者に60秒ずつ、
自己PRと事業紹介をして頂き、オーガニックフードをつまみながら、交流するイベントです。
自社をアピールしたい人、仲間を増やしたい人大歓迎です!

とき:12月12日(金)午後6時〜8時

ところ:東京ビッグサイト会議棟 609会議室

参加費 2000円(先着80名様)支払いは現地でお願いします。
定員 80名(うちプレゼンが可能なのは先着60人様!)定員になり次第受付終了します。

オーガニックフードのケータリングで知られる「ピースデリ」によるオーガニック・フィンガー
フード+1ドリンク(オーガニックビールか有機ルイボスティー)付き


主催:グリーン・メディア・アライアンス(GMA)
協力:エコプロダクツ2008、グリーンズ有限責任事業組合、
   グリーンTVジャパン、株式会社オルタナ、株式会社グッドニュース・ジャパン、
   ビーグッドカフェ


まだまだ募集中ですぴかぴか(新しい)
当日の飛び入り参加も大歓迎ですexclamation×2
社会企業家の方、NPO関係の方、CSR担当の方など、
私たちと一緒に熱い思いを語り合いませんかexclamation&question


よろしければクリックを・・・
にほんブログ村 環境ブログへ


posted by Alterna at 11:38| Comment(8) | TrackBack(1) | 環境イベント伝言板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。